人気ブログランキング |


旅好きが更に深まってきました。写真・鉄道を中心に、食べ物飲み物、自分なりにまとめていきます。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
鉄道[上信電鉄]
鉄道[東急]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
食レポ・コーヒーレポ
日記
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
写真[アーティスト]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

きゅーだいてんのお気に入りサイト

自転車関係のサイト
ジンセイハフリースタイル-まるRRさん
プレスポな日々-
はにわ野郎さん

クロスバイク情報-
オッサンAさん

本気で自転車通勤!!-ringer21さん
オレチャリDIARY-
龍弥さん

とらです-とらさん

鉄道関係のサイト
西武鉄道
小平中央駅-
東京遊歩人さん

(新)小平中央駅・業務日誌-東京遊歩人さん
Japanrail<鉄道写真ブログ>-jre233231235さん
写真活動記Ⅰ-ミヤさん
田無撮鉄会館-(・∀・)さん
Rail&Contrail-れいこんさん
三界に家無し-syuusuiさん

~ランキングバナー~
以下のランキングサイトに
参加しています。
もしよかったら
ポチっとお願いしますー

日本ブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


鉄道コム

鉄道コム


後でそちらに
お伺いします...
おきてがみ

Twitterも併せてどうぞ。
https://twitter.com/eastjapanzero

Instagramはじめました。
https://www.instagram.com/n.e.t_eastjapanzero/

撮影機材
ニコン D7500,D5500・iPhone5s

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(36)
(35)
(21)
(19)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)

画像一覧

タグ:BUMP OF CHICKEN ( 1 ) タグの人気記事

泣いた話

私がBUMP OF CHICKENというアーティストに出会ったことも、流した涙がきっかけでした。
ドラえもんの映画のエンディングテーマだった「友達の唄」を聞いた時、当時東日本大震災を経験し、少しだけ大きくなろうとしていた中学1年(当時春休み)の私は、これから来る様々な別れを思い、目を真っ赤にして泣きました。
それからは、めっきりBUMPが好きになり、暇があればたいてい聴いてます。
この記事を読んでくださっている皆さんも、BUMP OF CHICKENの「友達の唄」、一聴の価値ありです。泣けます。

数ヶ月前、私が小さい頃非常にかわいがってもらいながらも、働き盛りの30代で天国へと旅立ってしまったある人の墓前に行った時、私は嗚咽し、慟哭しました。
その方は、私が小学校低学年の時に逝ってしまいました。私はその当時、その方の死が受け入れられなかったのか、理解出来なかったのか、ただただ遺影を前にして呆然としていて、周りの人が何故泣いているのかさえ、理解出来ていませんでした。
それが何年も経った今頃になって、その方のありがたみなど、色々なことを感じ、「どうしてあんないい人が、あんなにも早く死んでしまったんだ・・・ うぅぅ、うぅぅ・・・」と私は感じ、嗚咽・慟哭へと至ったのかなと今の私は当時の私を分析したりしてみてます。

そして高校1年秋の今。
未来に全く希望が持てずにいる私がここにいます。
今日も、自らが所属する委員会の仕事である「使用済み紙パックの裁断・洗浄」をやりながら、「こんなのただ生産しなきゃいいだけなのにな・・・」とか、「こんな便利で贅沢な世はあと3、40年で終わるだろうなぁ・・・ 生きる価値が見出せない・・・」とかいうネガティブなことばかりに心が喰われてました。
その心をリフレッシュしないまま家に帰ると、そこにはいつも通り食卓を囲む家族の姿が。
それを見て、多少は心があったまりました。
それだけでなく、母が私に、
「あなたはいてくれるだけでいいんだよ」と言ってくれました。
言ってくれた直後にもう泣きそうになりましたが、なんか引っ込んでしまいました。けれど、自分の部屋に戻り、その言葉を思い出した今、私は泣きました。
久しぶりに、「母の愛」というものを全身で感じることが出来たようです。



テストまであと1週間切っているのに、何をやってるんだ、私。
by eastjapanzero | 2013-10-11 22:51 | 日記 | Comments(0)