人気ブログランキング |


旅好きが更に深まってきました。写真・鉄道を中心に、食べ物飲み物、自分なりにまとめていきます。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
鉄道[上信電鉄]
鉄道[東急]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
食レポ・コーヒーレポ
日記
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
写真[アーティスト]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

きゅーだいてんのお気に入りサイト

自転車関係のサイト
ジンセイハフリースタイル-まるRRさん
プレスポな日々-
はにわ野郎さん

クロスバイク情報-
オッサンAさん

本気で自転車通勤!!-ringer21さん
オレチャリDIARY-
龍弥さん

とらです-とらさん

鉄道関係のサイト
西武鉄道
小平中央駅-
東京遊歩人さん

(新)小平中央駅・業務日誌-東京遊歩人さん
Japanrail<鉄道写真ブログ>-jre233231235さん
写真活動記Ⅰ-ミヤさん
田無撮鉄会館-(・∀・)さん
Rail&Contrail-れいこんさん
三界に家無し-syuusuiさん

~ランキングバナー~
以下のランキングサイトに
参加しています。
もしよかったら
ポチっとお願いしますー

日本ブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


鉄道コム

鉄道コム


後でそちらに
お伺いします...
おきてがみ

Twitterも併せてどうぞ。
https://twitter.com/eastjapanzero

Instagramはじめました。
https://www.instagram.com/n.e.t_eastjapanzero/

撮影機材
ニコン D7500,D5500・iPhone5s

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(36)
(34)
(27)
(19)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)

画像一覧

上信153F製造50周年記念列車 前編

おおよそ1ヶ月近く前の出来事となってしまいましたが、先月挙行の上信153F団臨の様子についてご紹介させて頂きます。

ツートン復活や、くめがわ電車図書館夜間開館など、ホットなイベントが続き時系列が前後してしまいました。

写真の枚数が多く、文にまとめる際に長くなってしまうことが予想されたため、前後編に分けてまとめることといたしました。まずは前編、貸切列車出発から、往路 下仁田到着までの出来事から。



3月24日早朝。幹事一同が都内某所にて集合。主催幹事 北陸の食パンさんが運転する車で高崎へと向かいます。

関越道をひた走って向かったわけですが、その際、これまでとは違い、車の流れがあまり良くなく、車内一同疑問に思っていたところ、目の前に発生したての事故車が。どうやら事故渋滞だったようです。

こうしてヒヤッとする場面に遭遇しつつも、休憩を挟みつつ無事に高崎に到着。

少し余裕を持って到着することが出来たので、空腹の筆者(きゅーだいてん)ともう1名の幹事は朝食へと向かいます。主催幹事と副幹事は一足先に準備作業へ。

f0263864_17183438.jpg

幹事特権とのことで許された上信電鉄本社からの車両区の眺め。

結果として元西武車とJRから譲渡された元107系が対峙するという構図に。




f0263864_22441930.jpg
今度は角度を変えて。



f0263864_22335936.jpg
時には走りながら。




f0263864_23035164.jpg


f0263864_23040867.jpg
準備が進んでいきます。





f0263864_16082753.jpg
ミニ準急種別板と、後に登場するこの謎の種別板。今回大活躍の仕掛品たち。





f0263864_16104257.jpg
そして車外に出まして準備中の外観を1枚。

「151編成と並べばいいね」
と、幹事一同話していたところでしたが、本当に実現してしまいました。


準備が進む中、当初計画していた走行中のHM装着が出来ないことと、事前準備にて作成した幕が入らないことが判明してしまいました。
下準備に抜けが生じたことで、貸切列車運行にあたっての楽しみを減らしてしまうこととなってしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。

私自身、突然のことで大変驚いておりましたが、会場にはこの日を楽しみに集まった参加者の皆様が既に大勢いらっしゃっております。幹事一同無心で準備を進めます。




そして、高崎駅に団体臨時列車が入線する時間となりました。


f0263864_16381391.jpg
私は参加者最後尾監視の関係で入線後の撮影となってしまいましたが、車両前面左上に、副幹事 ふーたろさんが作成した回送種別板が掲出され、入線となりました。




f0263864_16502411.jpg
もっとわかりやすい写真ということで、事前準備の際にくめがわ電車図書館をお借りして、本番に向けたイメージングを行った際に撮影した写真です。

貸切列車運行の際の送り込み回送の際に掲出しようと、情熱が込められ作成された、回送種別板。参加者の皆様にも喜ばれ、大成功でした。




f0263864_17005868.jpg
副幹事 ふーたろさんが持参した仕掛品の一つ、団体専用車板。

一般客の誤乗車を防ぐ役割もあったのですが、当貸切を彩る華の一つとなりました。




そして時刻は10時32分。発車時刻となり、列車は下仁田へと向け発車いたしました。


f0263864_17204050.jpg


f0263864_17054666.jpg
幹事メンバーや、参加者有志が持参した仕掛品たち。
こうして並べてみると、壮観です。





f0263864_15501664.jpg
記念撮影。



少々小話を挟みます。

団臨往路高崎駅出発時、私が最初に幹事メンバー挨拶をさせて頂きました。
文章こそすぐ浮かび、幹事メンバーに原稿を読み聞かせたところ、好評を頂けたものの、いざ本番、マイクを手に話すと中々緊張したものでして、後に続く幹事メンバーの流暢なスピーチを羨ましく思っていました。

今回、現役鉄道車両のマイクを握ること自体、私にとって初の経験でした。

初めてのことですので、至らぬ点は多々あったものの、この経験を今後に活かすことが出来ればと思っております。




f0263864_15522551.jpg
車内が盛り上がりを見せる中、貸切列車は上州福島駅に到着。
当駅にて、十数分程度の停車時間があるため、仕掛品の種別板を入れ替えつつ、ミニ撮影会が催されました。

写真に写る創作種別板"拝島快速"は副幹事のふーたろさんが作成されたものです。



申し遅れましたが、私は今回、事前準備の手伝いと、当日は撮影係として参加致しておりました。

与えられた撮影係という使命を全うするために、電車主体の写真はそこそこに、参加者皆様が楽しまれている様子を、特に意識して撮影しておりました。





f0263864_16113766.jpg
ミニ撮影会中の一コマ。



f0263864_16263313.jpg
そして種別板入れ替え。

今回は上信153F・西武801F 50周年記念列車ですが、種別板には10周年と書かれております。

この種別板は、今回、当貸切に参加され、計画段階で宣伝などにご尽力下さったTOMOさんが持ち寄った種別板です。

実は、TOMOさんのブログ「TOMOの鉄日誌」の開設10周年を祝した団体貸切列車を運行する際、使用された車両が、今回の貸切と同じ、上信153Fであったとのことです。その当時、ブログ TOMOの鉄日誌開設10周年記念種別板を装着することが叶わなかったため、今回、同じ153Fにて、ようやく掲出が実現することとなりました。

こうして、TOMOさんの思い出づくりの一助となったこと、一幹事としてとても嬉しい思いです。




そして、発車時刻となり、列車は次の停車駅、上州富岡へ。




f0263864_16590385.jpg
仕掛品を囲んで輪になり談笑中の一コマ。



f0263864_16193644.jpg
上州富岡に到着。
当駅にて、本日の昼食となる上デキ弁当の引き渡しとなります。

上デキ弁当をご提供下さった文科創生研究所の皆様、美味しいお弁当をありがとうございました。

去年12月のネギ団臨の帰り際にも、この上デキ弁当を頂いておりました。
今回、上州富岡発車後、私も頂いたのですが、前回美味しいと感じたメニューたちは今回も同じように美味しく、更に、前回少々課題を感じた鶏むね肉のカツ丼が、肉の柔らかさが増して歯切れが良く、空腹であったことも相まって、夢中になって食べることが出来ました。ご馳走様でした。



f0263864_16151332.jpg
一般列車に道を譲ります。



弁当の引き渡し案内が落ち着き、撮影や、参加者様とお話ししておりましたら、祭囃子が聞こえてきました。

私は改札の外には出なかったため、何のことなのかは最後まで知ることはありませんでしたが、主催幹事 北陸の食パンさんのブログ記事より引用させて頂くと、

「改札外で祭囃子の音が聞こえたので外に出てみると、なんと山車がいるではありませんか。 ~中略~ 実際のところは、この日に富岡市役所の新庁舎が落成したらしく、それを記念してイベントが行われており、その一環で駅周辺などを山車が巡回しているようであった。」

どうやらこちらもお祝い事の真っ最中だったようですね。



そして発車時刻となりました。
f0263864_17471351.jpg
実はこの写真、往路の上州富岡駅から、南蛇井駅まで、高崎寄り先頭車を録音専用車として締め切り、上信153Fの走行音を録ってもらおうという企画なのでした。

ちなみに、写真の奥の方、ボケてはいますが三脚を立ててマイクを下に向け録音しているのが私の録音機材です。

録音した音源は、こちらにて掲載しておりますので是非ともお聴き下さいませ。
先ほど触れました、上州富岡駅での祭囃子も、音源の3分目付近に収録されております。




f0263864_17564197.jpg
そして往路終点 下仁田駅に到着。
到着すると、なんと、153編成と155編成との素晴らしい並びが実現しているではありませんか。




以上、上信153F製造50周年記念列車 前編でした。
往路だけでもとても濃い内容となりましたが、復路以降もとても充実した内容となっておりますので、お楽しみに。

# by eastjapanzero | 2018-04-19 18:04 | 鉄道[上信電鉄] | Comments(0)

復刻ツートン249F 春の多摩湖線にて

f0263864_20381211.jpg
3月24日より、復活し走り始めたツートンカラー。

その前日、南入曽を経由し、玉川上水へと回送。

夜の上石神井にてその姿を見届けてまいりましたが、かすかな記憶とわずかな写真が残るのみのツートンカラーを、これから再び撮ることが出来る喜びと高揚感に浸っていました。
その熱が冷めぬ中上信団臨へ。
非日常感を味わい尽くした数日間。





f0263864_20562081.jpg
今年の桜は、咲いたと思えばすぐ散ってしまいました。

ツートンと桜。自分なりの構図を求めて、何度かトライしてみたものの、満足いくカットはこの1枚のみとなりました。


f0263864_20594281.jpg
その帰り道。日は暮れ、夜へ。

ツートンがまた来る時間だったので、広角レンズで。

何気なく撮ったこの写真、画質こそ良くはないものの、お気に入りの1枚に。





f0263864_21130255.jpg
顔が薄暗く、ブラックフェイス風に。



f0263864_21143118.jpg
こちらはツートンではありませんが、新緑の中を走る多摩湖線。

この日の昼間、ツートンは惜しくも萩山以南のループ運用でした。



f0263864_21161576.jpg
以前、多摩湖線車内から綺麗だなぁと思いながら眺めていた菜の花。
ツートンとの撮影も叶いました。




f0263864_21200671.jpg
別の場所でも。今度は広角で。




f0263864_21215483.jpg
振り返ってもう一発。
逆光でしたが、雰囲気重視で。




f0263864_21235372.jpg
急ぐこの女性のように、ツートンが多摩湖線を走った時間も、短く感じます。




f0263864_21274780.jpg



f0263864_21285602.jpg
20‰の急坂を駆け下りていくツートン。
多摩湖線を走るツートンを見届けるなら、ここも外すことの出来ない場所の一つでした。



f0263864_21302361.jpg



f0263864_21310702.jpg
そして、ここも外せないポイントの一つ、多摩湖堤防。

東村山の町を背に、南へと走っていくツートン。

結果として、このカットが今回、多摩湖線を走るツートンを撮影した、最後の一枚となりました。


復刻赤電が多摩湖線を走った際、あまり撮影に出向くことが出来ませんでした。
その反省を込め、今回は特に張り切ったお陰からか、納得のいくカットが何枚も撮れたように感じます。

4月18日からは活躍の場を多摩川線に移すツートンカラー。
多摩川線に行ってからも、変わらず記録出来たらと思っています。

# by eastjapanzero | 2018-04-08 21:39 | 鉄道[西武] | Comments(0)

上信団臨準備進行中

上信団臨まであと1週間となりました。

ここ最近は毎週末、場所を借り、作業をしています。

今日はいよいよ大詰め。再び幹事が集い、最終確認し、次はいよいよ本番です。



今回は、遅れ馳せながらそんな作業風景の一部を、ご紹介したいと思います。


f0263864_02175840.jpg
切ります。丁寧に。スピーディーに。




f0263864_02180621.jpg
こちらも切ります。






f0263864_02181370.jpg
f0263864_02182971.jpg
表情はお隠ししておりますが、とても真剣に作業に打ち込んでいます。





f0263864_02181968.jpg
息抜きは魚眼で(笑)





f0263864_02185791.jpg
失敗作たちとデザインナイフ。





f0263864_02192107.jpg
また別の日の息抜きにはコーヒーで。




f0263864_02190908.jpg
f0263864_02191616.jpg
ラストスパートをかける幹事たち。



最後に、上信団臨に際してのご連絡が一つございます。

今回の団臨で、私きゅーだいてんがご参加の皆様の思い出づくりを手助けするべく、記念写真を撮る際のお手伝いをさせていただこうと思っております。
巡回しております私が撮影させていただきます。

今回の主役153Fと一緒に写りたい。車内で盛り上がっているところを撮ってほしい。是非私にお声がけください。ニコンのカメラと太めのストラップが目印です。

スマートフォンでの撮影代行や、希望があれば私の機材で撮影させていただきます。
後者の場合、撮影時にお名前を控えさせていただき、後日のデータ送付となりますのでご承知おきください。



次は当日、高崎でお会いしましょう。よろしくお願いします。ではまた。

# by eastjapanzero | 2018-03-17 16:45 | 日記 | Comments(0)

拝島ライナーデビューを振り返って

上信団臨まであと1週間となりましたが、準備が着々と進む中で、西武では大変ホットな話題が続々とありましたね。

f0263864_01355461.jpg
f0263864_01361430.jpg
まず第一に、管理人の地元、西武拝島線に運行開始となった有料座席指定列車「拝島ライナー」

地元までゆったり座って帰りたいと乗る度幾度となく頭によぎっていた自分としては、それこそ願ったり叶ったりな列車でした。

そんな地元の晴れ舞台、しっかり見届けるべく玉川上水車両基地イベント時の新宿線・拝島線初運行列車(1枚目)に乗車し、拝島ライナーデビュー出発式を一部見届けた(2枚目)後に1番列車の拝島ライナー1号に乗車。

真新しくゆったりとした空間のライナー1番列車が地元の馴染みある駅に停まっては走る様は、地元民として、乗っていて胸が熱くなる思いでした。

運行開始から1週間が経ちましたが、着席率は軒並み好調なようで、安堵すると共に予想以上に良いスタートを切れたことに驚いている気持ちもあります。

管理人もまた、沿線民として乗って応援していきたいと強く思っています。






f0263864_01575018.jpg
その裏ではぐでたまラッピングが運転開始。

既に行われている銀魂スタンプラリーと共に、今の西武は大変良い盛り上がりを見せていますね。



意識して追いかけたい被写体に恵まれすぎているようにも思え、ファンとしては嬉しい悲鳴ですね。






最後に、冒頭の初運行記念列車と拝島ライナーデビュー出発式、そして拝島ライナー営業中の姿、それぞれ数枚ピックアップし〆。
f0263864_02040954.jpg
f0263864_02042061.jpg
f0263864_02084403.jpg
f0263864_02094541.jpg
f0263864_02101566.jpg
f0263864_02103019.jpg
f0263864_02091583.jpg

# by eastjapanzero | 2018-03-17 02:12 | 鉄道[西武] | Comments(0)

今月3月挙行上信団臨のごあんない

こんばんは
ツイッターやインスタグラムなどで、私管理人は「きゅーだいてん」という名前で活動させて頂いています。
この度、当ブログともハンドルネーム統一を図るため、ブログタイトルを「N.E.T's diary」から「K.D.T's diary」に変更させて頂きました。
これからはこちらでも「きゅーだいてん」と名乗らせて頂くので宜しくお願い致します。
ブックマークなどされている読者の方がいらっしゃれば、お手数ですが再度登録のほど宜しくお願い致します。




さて、初めて一眼を手にした年に当ブログを開設し、東日本地域中心ながらもあちこち撮り歩くようになり、行動の幅が広がりました。
と共に、同趣味の繋がりも増え、撮影のお誘いなどを有難く頂戴するようにもなりました。





そこで、

ここで一つ大事なお知らせがあります。



この度、上信電鉄にて、団体貸切列車

「SEIBU801F&JOSHIN153F 50TH ANNIVERSARY TRAIN」
~上信153編成(元西武801編成)製造50周年記念列車~

を運行させていただくことになりました。
f0263864_23110891.png
団体貸切列車宣伝ポスターです。
当ポスターは今回の貸切の主催幹事である北陸の食パンさんが制作されました。


当貸切に使用する車両ですが、貸切タイトルからしてもうお判りだとは思います。ですがきちんと言わせてください。
f0263864_23194327.jpg


この写真に写る、153F(150形第2編成)が今回の主役です。
こちらの車両を使い団体貸切列車を走らせます。

以下、幹事メンバーの一人であるふーたろ氏の記事より引用し概要をご説明させて頂きます。詳細は主催幹事である北陸の食パンさんの2018年3月の上信電鉄団体貸切列車受付開始をご参照下さい。

【概要】

日時… 3月24日土曜日 (予備日3月17日)

使用車両…150形153編成【2018年1月で153編成は
製造50周年を迎えます!】

参加費…6500円±1000予定 参加人数で変動有

【子供料金の設定はございません。割り勘での清算となるためです。】

募集締切→3月10日

定員…30名~50名ほど

《当日の内容》

・153編成と元西武車を並べて幕を入れ替えての撮影会を実施(当日なにが並ぶかは運用の都合により不明です)

・貸切列車は幕を入れ替え・種別板・HMを取り付けての運行となる予定です。

・途中、特定区間において高崎方車両を走行音録音専用車両として運行します。

・下仁田駅において車掌体験などの実施
※車掌体験の内容は車内放送・ドア開閉体験など
・貸切列車では弁当の配布並びに車内で食事できるテーブルを設置する予定です。



【参加概要・参加フォーム】

参加に際しては後述する参加フォームのリンクに必要事項を記入の上送信して下さい。
※後述の注意事項の確認を必ずお願いします。

団臨一般募集締切→3月10日


《参加フォームURL》


【注意事項】
・参加者は必ず団臨幹事及び貸切担当社員の方の指示に従うこと。
・危険・迷惑行為の厳禁(こちらで危険だと判断した場合は注意をさせていただきます)
・撮影会などでの立入禁止区域へ入らないこと
・弁当やゴミによる車内の著しい汚損の禁止
・貴重品などは自己管理・自己責任
(こちらで責任はおいかねます)


~上信153Fは元西武801系としては最後の生き残りとなります。
今後107系の運用開始によって淘汰される可能性はほぼ確実と見てよいでしょう。
151・155編成も貸切の選択肢に入っていましたがやはり最後の801系となればこれしかありませんでした。
1月に50歳を迎えたならば尚更のことでした。(ふーたろ氏のブログ記事より引用)~


引用させて頂いた文章にもあるように、153FやF153F以外の150形たちはJRより譲渡された元107系に淘汰されるのはほぼ確実で、こういったカタチで団体貸切列車を運行する機会は貴重なものになるかと思います。


最後に、とても重要なお知らせがあります。

記事を執筆した2018年3月1日現在、17名のご参加表明がありました。
当貸切の最低挙行人数は30人となっており、申し込み〆切まで10日を切った今、現状のままでは貸切列車を運行出来るか怪しい状況となっております。

こちらからは直前の紹介となってしまい、甚だ申し訳ない思いですが、是非ともこの機会に、自然豊かで元西武車天国の上信電鉄にて、幹事グループ一同と他の参加者様と共に、楽しい思い出づくりをしてみませんか。

最後に、私が過去に上信電鉄で撮影した写真をご紹介し、〆とさせて頂きます。
繰り返しになりますが、是非とも読者の皆様のご参加を心よりお待ちしております。


f0263864_00264804.jpg
f0263864_00265980.jpg
f0263864_00271572.jpg
f0263864_00272746.jpg
f0263864_00274319.jpg
f0263864_00275373.jpg
f0263864_00280998.jpg
f0263864_00281893.jpg
f0263864_00283324.jpg
f0263864_00284946.jpg
f0263864_00285646.jpg

# by eastjapanzero | 2018-03-02 00:30 | 鉄道[上信電鉄] | Comments(0)