人気ブログランキング |


旅好きが更に深まってきました。写真・鉄道を中心に、食べ物飲み物、自分なりにまとめていきます。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
鉄道[上信電鉄]
鉄道[東急]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
食レポ・コーヒーレポ
日記
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
写真[アーティスト]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

きゅーだいてんのお気に入りサイト

自転車関係のサイト
ジンセイハフリースタイル-まるRRさん
プレスポな日々-
はにわ野郎さん

クロスバイク情報-
オッサンAさん

本気で自転車通勤!!-ringer21さん
オレチャリDIARY-
龍弥さん

とらです-とらさん

鉄道関係のサイト
西武鉄道
小平中央駅-
東京遊歩人さん

(新)小平中央駅・業務日誌-東京遊歩人さん
Japanrail<鉄道写真ブログ>-jre233231235さん
写真活動記Ⅰ-ミヤさん
田無撮鉄会館-(・∀・)さん
Rail&Contrail-れいこんさん
三界に家無し-syuusuiさん

~ランキングバナー~
以下のランキングサイトに
参加しています。
もしよかったら
ポチっとお願いしますー

日本ブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


鉄道コム

鉄道コム


後でそちらに
お伺いします...
おきてがみ

Twitterも併せてどうぞ。
https://twitter.com/eastjapanzero

Instagramはじめました。
https://www.instagram.com/n.e.t_eastjapanzero/

撮影機材
ニコン D7500,D5500・iPhone5s

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(36)
(35)
(21)
(19)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)

画像一覧

<   2013年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

E6系Z13編成甲種輸送

かなり前のことになってしまいましたが、E6系の甲種輸送をうpします。

f0263864_10392851.jpg

F5.6 1/1600sec ISO320    新秋津-東所沢間
Nikon D5100  AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm F/4-5.6G IF-ED
2013年7月27日



f0263864_213812100.jpg

F5.6 1/1600sec ISO320    新秋津-東所沢間
Nikon D5100  AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm F/4-5.6G IF-ED
2013年7月27日

Jre233231235さんのアドバイスを基に現像し直してみました。(1枚目のみ)
f0263864_11235942.jpg



Z13編成の運転窓とライトとパンタグラフに養生されていました。

1枚目は、撮影時はもう少し余裕がある構図で撮影し、少しだけトリミングしました。
2枚目は、柱が被ってしまった部分を消すために正方形にトリミングしました。

光線状態が悪かったせいなのか何なのかは分かりませんが、
写真ではE6系の赤色の塗装があまり出ていません。そこが悔やまれます。

甲種輸送にEH200...
なんか微妙...

動画も同時に撮影していました。
準備が整ったので、うpします。





最後までお読みいただき、ありがとうございます。
甲種撮影お疲れ様! のポチが頂けたらありがたいです↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

[2016.8.9追記]
この時はですね、本当の意味で「数打ちゃ当たる」戦法を使っていてですね、連写してその中の何枚かが当たればいいやくらいの認識でした。とにかくゴミみたいな撮り方でした。
あと現像頼りな割には現像技術が未熟だったり。
by eastjapanzero | 2013-07-31 22:09 | 鉄道[JR] | Comments(4)

期待、中止、落胆

こんばんは。落胆モード真っ只中のN.E.Tです。
前の記事で、「詳しい状況は後でUPシマス...」
と言っておきながら、1日空けてしまい、すみませんでした...


花火が見られなかったせいか、27日の夜からN.E.Tは落胆モードです。

落胆モードに入ってしまったせいか、昨日も今日も、家から一歩も出ていません。
ウソです。
我が愛車、プレスポの様子が気になって外へ出ました。
とは言っても、家の敷地内から一歩も出ていません。

やはり、気持ちと行動ってある程度リンクしているのでしょうか。
体は動こうとしないし、ちょっと頭が痛いし、生活リズムが崩れるし...
といったかんじでN.E.Tは見事に病人化しています...
家族のサポートがあって回復しつつありますが...


まぁ、体調不良のN.E.Tのことなんぞ、どうでもいいことなのですっとばして、
立川まつり国営昭和記念公園花火大会が中止になるまでの様子を
つらつらと記していくことにします。

私が昭和記念公園に到着したのは、午後4時30分頃のことだった。
その頃は、空に雲が立ちこめつつも、
その後に豪雨が降ることを全く感じさせない明るさと暑さがそこにあった。

午後4時40分か50分頃に場所取りを終えてからのおよそ2時間、
多少暇を感じつつも、三脚をセットしたり、三脚にカメラをつけたり、
のろしが打ちあがった場所に合わせて構図を調整したり、
マニュアルフォーカスでピントを調整したりと、
花火撮影の準備を着々と進めていた。

午後6時30分頃、友達と合流し、それから時間が経つにつれて、
花火に対する期待がどんどんふくらんでいった。

午後7時頃、いや、7時10分頃だろうか。
空が急に暗くなってきた。日が落ちた後の暗さではなさそうだった。
本当は、その時のどんより雲写真があるのだが、
この記事の雰囲気があまりにも陰気くさくなってしまうで、
ここには載せないことにする。

その時、
一瞬で空が黒い雲で覆われた後、雷鳴が聴こえ、
その場(みんなの原っぱ)に強風が吹き荒れた。

一旦、雷鳴が落ち着きを見せた時、雨がポツ、ポツと降りだし、
ほどなくして激しい雨になった。

そんな豪雨の中、当然ながら花火が打ち上げられる状況ではなく、
打ち上げ予定時間(午後7時20分)を過ぎても、
その場に響く音は、
花火が打ちあがる音ではなく、
雨が、人、地面、ブルーシート、傘、をたたく音だけだった。

激しい雨の中、花火が上がるはずもない環境の中、
雨を浴び続けるのは体に良くないことなので、
撤退を余儀なくされた。

しかし、豪雨の中、ウェットグリップが最悪なブレーキシューを持つ
プレスポで帰宅するわけにはいかず、
近くのトイレで雨宿りをすることになった。

雨宿りが出来ると思われる場所は全て人でいっぱいだった。
少しばかり悪臭がするトイレも例外ではなかった。

トイレで雨宿りを始めてからしばらくした後、こんな放送が聴こえた。
「本日の花火大会は、雨雲の影響により、中止となります。(以下略)」
その放送が聴こえた時、雨は小康状態だったため、帰宅を決断した。

それからしばらくして、昭和記念公園の出入り口(私の場合砂川口)に
向かって歩いていた時、再び放送が聴こえた。
「本日の花火大会は、雨雲の影響により、中止となります。
明日への順延はございません。(以下略)」
最初の放送も、帰宅を促す放送だったのだが、
次の放送は、さらに強く帰宅を促す放送になっていた。
いくら花火に金を出さずに花火を見ようとした客を
帰らせるための放送とは言っても、
それにしては言葉遣いが酷いものだった。
もう少し言葉を選んでほしかった。
例えば、「雨雲」ではなく、「悪天候」とか。
帰る関係の言葉を使わない。とか。

出入り口に着いた頃、雨が再び強くなっていた。
再び雨宿りを強いられることとなった。
雨宿り中にブラックコーヒーを飲んだ。うまかった。

しばらくして、雨が弱まったので、帰宅。


駄文失礼しました。
これが、N.E.Tを落胆モードにさせた原因ですね。

E6系の甲種輸送を撮影出来て
多少は良い気持ちで持ってきてたのに、
コレですよ。


まぁ、散々な目に遭いましたが、豪雨に降られたことで、
ロードレースSPのインプレが書けますw


まだ色々書いてないことがたくさんありますが、
それは数日後に書こうかと思っていますので、
少々お待ちください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
励ましのポチが頂けたらありがたいです↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
by eastjapanzero | 2013-07-29 23:14 | 日記 | Comments(3)

211系C16編成

f0263864_15463584.jpg

F8 1/1600sec ISO320    高崎線 北上尾駅
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月26日


高崎線開業130周年HM&ラッピングが施された車両です。
12月下旬までこの状態だそうです。


話が変わりますが、今から昭和記念公園の花火大会に行ってきます。


追記:
立川まつり国営昭和記念公園花火大会(昭和記念公園の花火大会)は
中止になりました。
7/28への順延はありません。

花火写真を撮影したかったN.E.Tは今激しく落ち込んでいます。
少々時間を下さい。詳しい状況は後でUPシマス...

[2016.8.8追記]
この写真はRAW現像したものと記憶していますが、現像の腕がまだまだですね。3年経った今もRAW現像は喫緊の課題です。
by eastjapanzero | 2013-07-27 15:47 | 鉄道[JR] | Comments(0)

9087レ EF65-2138+EF510-500 3両

f0263864_15375233.jpg

F8 1/1600sec ISO320    高崎線 北上尾駅
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月26日

EF510 3両の内訳は、連結されていた順でEF510-501・508・503です。
正直、写真のクオリティはあんまり良くありません。
練習電で運を使い果たしてしまういつものパターンでしょうか。

[2016.8.9追記]
当時からなんか微妙な写真だという自覚はあったようですが、これは確実にズームのしすぎですね。短い編成なので引いて撮るべきだったのですが、当時の自分にはそこまでの頭はなかったようで。
正直悔しい。
by eastjapanzero | 2013-07-27 15:41 | 鉄道[JR] | Comments(0)

E3系R1編成最後の運用 ~やまびこ215号~

最終日だけでも撮っておきたい!
...そう思うと、たいてい神様に見放される。
それが、N.E.Tです。

自分は鉄道ファンの中で言われる「葬式鉄」ではないと思っていますが、
傍から見れば私のような人間こそが葬式鉄かもしれません。

そんな無駄話は置いておいて、
R1編成の最後の勇姿(=糞画像)をお送りします。

f0263864_0142861.jpg

F7.1  1/800sec ISO800    東北・上越・長野新幹線 大宮駅
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月20日



f0263864_015357.jpg

F7.1 1/800sec ISO800    東北・上越・長野新幹線 大宮駅
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月20日



練習電まではISO640までで抑えられたのですが、215B(=やまびこ215号)が
通過する前に露出がカツくなってしまい、シャッタースピードを確保するために
やむなくISO800で撮影しました。
私が鉄道写真を撮影する際、だいたいISO500か640が常用最高感度
なのですが、R1編成が先頭の215Bはこの日(2013.7.20)が最後だったため、
当然失敗は許されず、感度を上げて撮影しました。
とは言っても、露出がすごくカツくても撮りたい列車があれば、
ISO1600だって使います。
さすがに、私が使用するボディNikon D5100だとISO1600あたりから
ノイズが酷くなるので、普段はISO1000以下でおさまってしまいますが。


ホント、練習電のクオリティと同じく糞ですねー。
編成写真になってないわ、後ろが切れてるわ、とにかく最悪です。
激パだったため、ホーム後方から撮影したからこうなったんですけどね。
言ってしまえば、早めに大宮駅に着いておかなった私が悪いんです。
1枚目はトリミング大、2枚目はトリミング小です。
良い構図が確保出来なかったので、トリミング必須でした。



今回のことを教訓とし、葬式鉄がやるような活動は極力避け、
普段の撮影を充実させようと思ったN.E.Tなのでした... 出来る希望が無い~~~


最後に、
今までありがとう。R1。
さようならをするのはとても悲しいけれど.........
その時が来てしまったようだね。
さようなら。また会う日まで...  ←会えないのに会えるように言ってみる



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
R1よ、永遠に...
と思う方は、最後に1ポチお願いします... ↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

[2016.8.9追記]
まるでトリミングして当然みたいな言い方してますね。
当時のシチュエーションは今も憶えていてやむにやまれぬ状況だったとはいえ、もう少しまともな文章に出来なかったものか...
あとやっぱり色味が変ですね。
by eastjapanzero | 2013-07-26 00:39 | 鉄道[JR] | Comments(0)

E3系R1編成との今生の別れ...の練習電

またまた遅れたネタです。

撮影してからうpまで、5日も放置するなや... するならうpするなや...
と、思いましたよね?

本当にすみません。

今になってやっとうp出来ます。

さて、R1編成の写真(やまびこ215号=215B)の写真を貼って終了。
では、新幹線引退ラッシュである今の記録としては
とても味気ないものとなってしまうので、とりあえず練習電を貼り逃げ。

f0263864_2249695.jpg

F9 1/640sec ISO500    東北・上越・長野新幹線 大宮駅
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月20日



f0263864_22492674.jpg

F7.1 1/1250sec ISO640    東北・上越・長野新幹線 大宮駅
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月20日



f0263864_2251996.jpg

F7.1 1/2000sec ISO640    東北・上越・長野新幹線 大宮駅
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月20日



f0263864_22522378.jpg

F7.1 1/1000sec ISO640    東北・上越・長野新幹線 大宮駅
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月20日


まともに撮れたのは1枚目のE2系だけのよう(^_^;)
あとのは、編成写真になってなかったり、ピン甘だったり、
散々な出来ですが、30人くらい? が密集する激パの中での
撮影という最悪な条件だったので、よしとしましょう。(爆


激パの中での撮影という最悪な条件は215Bが来るまでずっと変わらず、
肝心の215Bで撃沈したのは言うまでも無い...


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
激パの中、撮影お疲れ様! と思った方は、
よろしければポチっとお願いします↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

追記:
2013年7月31日午後12時まで、
このブログの今後の方向性を決める
重要な投票が行われているので、
この記事を読んでくださった方も
是非参加していただきたいです。
投票画面はコチラ

2013.7.25 追記

[2016.8.8追記]
やっぱり写真の腕が未熟。1・2枚目は真ん中に新幹線を置いちゃって何だか判然としない印象に。もうちょっと上に寄せられてたらなぁ。でも今は貴重な写真もあるのでまぁよしとする。
by eastjapanzero | 2013-07-25 23:05 | 鉄道[JR] | Comments(2)

配9233レ EF64-1030+205系ハエ8編成

前回、フラグを立てたので、回収しに来ました。

この記事のタイトルは、ちょっと間違ってます。
間違っている場所は、「205系ハエ8編成」です。
本当なら、「205系ハエ8編成(サハ欠車)+サハ205-172」
というふうに書かなければならなかったのですが、
あまりにも長すぎるだろ! と思ったので、ちょっと省略させていただきました。

f0263864_2361674.jpg

F8 1/1250sec ISO320    中央線 多摩川橋梁
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月17日

私はこの撮影地で撮影したのが今日が初めてだったのですが、
それなりにうまく撮れました。
写真の下の方に多摩川が入れられなかったのが少々残念ではありますが。


最後までお読みいただきありがとうございます。
あの写真、もうちょっと構図追い込めたんじゃない?
という方は、よろしければお叱りの1ポチをお願いします↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

[2016.8.9追記]
当時の自分のこの記事の写真に少々不満を抱いていたようですが、やっぱりだめですねこの写真。
上の電線を気にしすぎたからか日の丸構図ですし、もうちょっとシャドー部に気を遣った設定に出来なかったものか...
by eastjapanzero | 2013-07-24 23:00 | 鉄道[JR] | Comments(0)

配9233レの練習電たち

もうずいぶん前のお話となってしまいましたが、
去る2013年7月17日、
205系ハエ8編成(サハ欠車)+サハ205-172の
長野配給(=廃車回送)がありました。

N.E.Tが撮影場所として選んだのは、中央線の多摩川橋梁の日野側です。

とりあえず、練習電をいくつか。

f0263864_227592.jpg

F8 1/1250sec ISO320    中央線 多摩川橋梁
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月17日



f0263864_2294383.jpg

F8 1/1250sec ISO320    中央線 多摩川橋梁
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月17日



f0263864_22134316.jpg

F8 1/1250sec ISO320    中央線 多摩川橋梁
NikonD5100  TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17
2013年7月17日


この後、配給が来たのですが、それは後のお楽しみということで。

早く配給うp! という方は最後に1ポチお願いします↓
なるべく早くうpしますので(^^)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム


追記:
2013年7月31日午後12時まで、
このブログの今後の方向性を決める
重要な投票が行われているので、
この記事を読んでくださった方も
是非参加していただきたいです。
投票画面はコチラ

2013.7.24 追記

[2016.8.8追記]
なんか写真の色乗りがあまりよろしくありませんね。あと構図が微妙。
by eastjapanzero | 2013-07-24 22:19 | 鉄道[JR] | Comments(0)

コレって矛盾してね!? ~キッチン泡ハイター編~ &etc

どうも、ジテツウタイムを前回比約4分縮めてきたN.E.Tです。

さて、私は今TVを見ながら思ったことが一つありましたので、
ここに書かせていただきます。

キッチン泡ハイターの15秒CM(15秒版のみかと思われる)で、
「排水口は触りたくな~い、排水口は見たら倒れちゃう!」
「排水口には泡ハイター!」
というフレーズがあります。
私が思ったことは「見たら倒れちゃう」という部分が明らかに矛盾している
ということですw
「見たら倒れちゃう」と言っているのに、排水口の汚ったない汚れを
ちゃーんと見せている(雲をモチーフにしたキャラクターが汚れを隠していない)
シーンがあるんですw ちょっと短めですが。
見たら倒れちゃうと言っているのに見せてしまっているということは、
CM撮影に関わった人は除くとしても、
CMを見た人はみんな倒れてるはずじゃありませんかぁ? (爆

下らないことはこれくらいにしておいて、
もっとまともな記事を書いてきまーす。

おっと、ジテツウ記録を書くのを忘れてました。
走行距離:24.73km 平均速度:21.7km/h
最高速度:40.8km/h 走行時間:1時間8分23秒
夏休みジテツウを始めてから約7分タイムを縮めたことになります。
ちなみに、今日の夏休みジテツウは3回目です。


最後までお読みいただきありがとうございます。
目指せ! ジテツウタイム1時間切り!!!という方は最後に1ポチお願いします♪↓
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
by eastjapanzero | 2013-07-23 13:11 | ボソっと一言 | Comments(0)

AZチェーンルブ・ディグリーザー開封の儀

こんばんは。
手が油臭くなってしまったN.E.Tです。

今まで欲しいな、欲しいなと思っていたAZのチェーンルブならびにディグリーザーが
ついに届きました!

まずは、AZからの贈り物(おい が我が家に届くまでの物語(おい を
ざっと書いておきます。

振込み編
1:注文する。
2:銀行に振込みに行く。
3:金を入れるまでの情報入力をミスりまくり、あせる
4:銀行で金を家に忘れたことに気づく
5:家まで帰る
6:さっき行った銀行に戻る
7:振込む

配達編
1:発送したとのメールが届く
2:追跡サービスを利用する
3:兵庫県加西市にある某運送会社支店から発送を確認する
4:某運送会社の支店(N.E.Tの自宅最寄)に贈り物(おい が到着する
5:我が家に贈り物(おい が到着する

振込みから贈り物到着までに要した日数は、3日間です。
私が銀行に金を振り込むタイミングがもう数時間早ければ
もう1日早く届いたんですけどね。
兵庫から東京(しかも武蔵村山=ド田舎)ということを考えれば、
3日というのは驚異的ですね...
金を振り込むタイミングが早ければ2日で届いたことになります。

さて、つまらない話はここまでにしておいて、
開封の儀を取り行いましょう。
f0263864_23312297.jpg

これは、チェーンルブと、チェーンディグリーザーの型番ですね。
手書きで書いてありました。手作り感がいいですね。


f0263864_23314268.jpg

これは、買ったチェーンルブと、チェーンディグリーザーです。
チェーンルブは、ロードレースSPと、マルチパーパスを買いました。
それぞれのチェーンルブには、予備のノズルと予備のキャップが
1つずつ付属していました。
ディグリーザーはムースタイプを買いました。
次のディグリーザーは、高浸透タイプを買ってみようかな。


f0263864_2334198.jpg

箱を開けてみたら、封筒が出てきて、封筒を開けたら、こんな紙が入っていました。
製品についての感想などがあれば、AZのHPに書いてね!
ってことが書いてありました。
こういうのって、わざわざ自分から言わなくても良いのでは? と思いますね。
まさか...怪しい企業との関わりアリ!?

...失礼しました。


f0263864_23411951.jpg

プレスポのチェーンを洗う前に、妹のチャリのチェーンをディグリーザーで洗浄してみました。
1年に1度やるかやらないかのパーツクリーナーでの洗浄と、
マルニ デラックスオイルを時々注油してあげてるだけで、
全然手入れしてあげられてませんでした。
が、そんな粗末な扱いをしていても、これだけの汚れが落ちました。
それに、汚れを落とした後、錆びてしまっていたコマが3コマ程度
だったのも、驚きでした。


f0263864_23493962.jpg

肝心のプレスポのチェーン(CN-HG50)を洗浄してみました。
CN-HG50が黒系のチェーンだからか、チェーン洗浄をする機会が多いからか、
ディグリーザーで洗浄しても、妹のチャリのチェーンに比べたら、
あまり変化は見られませんでした。
ですが、それでもけっこうきれいになしましたよ。
この写真は、洗浄直後の写真なのか、注油直後の写真なのか、
忘れてしまいました^^;
たぶん、注油直後の写真かと思われます。


以上で、開封の儀を終了させていただきます。
7/20に100km程度の軽いロングライドに行ってくるので、
それから帰ってきたら、チェーンルブのインプレをしようかと思います。
ただし、インプレを紹介するのは、ロードレースSPのみです。
なぜかと言うと、チェーンに注油したのはロードレースSPのみだからです。
マルチパーパスのインプレは、ロードレースSPが油膜切れを起こしてから
マルチパーパスを注油して、300km程度走ってから紹介します。
ちなみに、妹のチャリのチェーンには、マルチパーパスを注油しました。

最後に、マルチパーパス・ロードレースSPを注油してみて、
両方とも今まで使っていたマルニ デラックスオイルのように
極度のサラサラではなく、ある程度の粘度があり、注油しやすかったです。
あえて差をつけるとしたら、マルチパーパスの方が若干粘度が高く、
ロードレースSPの方が若干粘度が低いかんじでした。
2つのチェーンルブは、先に書いた通り、ある程度の粘度があるので、
チェーンに1コマずつ注油すると、デラックスオイルで起きていた
注油直後にオイルがポタポタ垂れてくるという現象が全く起きませんでした。
よって、注油する時にチェーンの下をウェス(N.E.Tはボロ布を使用)で
押さえるということが不要になりました。
あと、注油・余分な油の拭き取りが終わった後に軽く漕いで
(スタンド使って後輪を浮かせて空回し)をしてみたら、
チェーンノイズが激減しました。
あと、心無しか、空回しがいつもよりかは軽いかんじがしました。
ギア比はいつもと同じで。(F:2 , R:3)

開封の儀と最後の一言なんかを書いてみましたが、N.E.Tは自転車趣味を始めて
まだ日が浅く、いろいろ分からないこともあるので、私が書いたことは参考程度に
利用していただけたら幸いです。
全面的に信頼してくださる方がいらっしゃるのならば私的にそれはうれしいですが、
私が書いた内容が完全に合っていることは保証出来ないので、「参考程度に」と
書かせていただきました。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
チェーンルブいーな。という方は、最後に1ポチお願いします↓
そうでない方でもいいですよ~↓
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
by eastjapanzero | 2013-07-20 00:19 | プレスポ改造・メンテログ | Comments(0)