旅好きが更に深まってきました。写真・鉄道を中心に、食べ物飲み物、自分なりにまとめていきます。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
鉄道[上信電鉄]
鉄道[東急]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
食レポ・コーヒーレポ
日記
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
写真[アーティスト]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

きゅーだいてんのお気に入りサイト

自転車関係のサイト
ジンセイハフリースタイル-まるRRさん
プレスポな日々-
はにわ野郎さん

クロスバイク情報-
オッサンAさん

本気で自転車通勤!!-ringer21さん
オレチャリDIARY-
龍弥さん

とらです-とらさん

鉄道関係のサイト
西武鉄道
小平中央駅-
東京遊歩人さん

(新)小平中央駅・業務日誌-東京遊歩人さん
Japanrail<鉄道写真ブログ>-jre233231235さん
写真活動記Ⅰ-ミヤさん
田無撮鉄会館-(・∀・)さん
Rail&Contrail-れいこんさん
三界に家無し-syuusuiさん

~ランキングバナー~
以下のランキングサイトに
参加しています。
もしよかったら
ポチっとお願いしますー

日本ブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村


鉄道コム

鉄道コム


後でそちらに
お伺いします...
おきてがみ

Twitterも併せてどうぞ。
https://twitter.com/eastjapanzero

Instagramはじめました。
https://www.instagram.com/n.e.t_eastjapanzero/

撮影機材
ニコン D7500,D5500・iPhone5s

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(37)
(34)
(27)
(19)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)

画像一覧

E653系による快速ぶらり高尾散策号など

去る5月25日、E653系によって快速ぶらり高尾散策号が運転されました。
まず、快速ぶらり高尾散策号について。

快速ぶらり高尾散策号とは、JR東日本(=東日本旅客鉄道・
East Japan Railway Company)が常磐線沿線からの高尾山登山客向けに
運行する臨時列車のことである。
高尾山登山客向けということは、高尾山の観光シーズンである5月と11月の
土・日・祝日に運行される。
5月は新緑の季節、11月は紅葉の季節なので、観光シーズンということになる。
また、高尾山内にある薬王院への初詣客向けに1月にも運行される。
停車駅は、今年の快速ぶらり高尾散策号の場合、以下の通りに運行された。
日立駅-常陸多賀駅-大甕駅-東海駅-勝田駅-水戸駅-赤塚駅-友部駅-石岡駅
-土浦駅-牛久駅-佐貫駅-取手駅-柏駅-立川駅-八王子駅-高尾駅
ちなみに、「大甕」は「おおみか」と読む。
この列車の停車駅には常磐線と中央線の駅のみが設定されているが、武蔵野線も
経由する。昔は武蔵野線内の西国分寺駅・東所沢駅・北朝霞駅・南浦和駅
・南越谷にも停車していたみたいだ。
この列車が常磐線内を走っている時は非常にややこしい。
なぜなら、快速ぶらり高尾散策号の常磐線内の停車駅の電光掲示板で、
「快速 日立行」と表示されて、他の快速列車と区別が難しいからです。
この列車は、去年までは勝田車両センター所属の485系K60編成が使用されて
いたが、今年はE653系K307・K308編成が使用されました。
某インターネットフリー百科事典には「2013年5月からはE653系が使用されて
います。」と書かれています。
これ、おかしいと思いませんか? JR東日本のプレスリリースで「E653系基本編成を
数編成勝田車両センターに残す」と発表されているならば話は別ですが、
基本編成全てが新潟車両センターに転属するであろうE653系が今後も
快速ぶらり高尾散策号に使用され続ける可能性は非常に低いのではないでしょうか。
私は、今回の列車は「新潟へ行くまでの一時的処置」と捉えています。
私の考えに間違いがあった場合、コメントしていただければありがたいです。
ただ、改めて調べてみたら、E653系の基本編成は、新潟車両センターの485系の
T・R編成を(T18・R26・R27・K1・K2編成以外)全て置き換えるには
編成数が足りません。
おそらく、置き換えるとしたら、T18・K1・K2編成を除く485系1000番台
全てではないでしょうか。新潟車両センターに1000番台は10編成います。
10編成から置き換え対象外と予想される3編成を引くと、7編成となります。
ですから、もしかしたらE653系基本編成を1本だけ勝田車両センターに残す
ということが発生するかもしれません。私は無いと思いますが。
私だったらR編成のどれか1編成をE653系1編成を使って置き換えますね。
置き換えの対象はT編成が真っ先に挙がるかと思いますが、R編成もじきに
置き換えなくてはならない時期になってきました。
鉄っちゃんの間でよく言われる「13年の法則」にあてはまるからです。
「13年の法則」とは、古い鉄道車両が延命改造されてから走り続ける年数の
目安です。
485系3000番台(=R編成)は、1997年に秋田総合車両センター(当時:土崎工場)
で改造されたので、「13年の法則」に当てはめると、2010年時点でその法則が
当てはまってしまいました。ですから、あまり改造がされていない1000番台が
先に置き換えられるのでしょうが、R編成もいつ置き換えられても
おかしくない状況なのです。どのような方法で置き換えられるか分かりませんが。


話が逸れました。
この日は、ニューなのはなとE653系を撮影しました。その間にEH200を。

????レ
f0263864_21455065.jpg

F7.1 1/1000sec ISO320

f0263864_21483669.jpg

F7.1 1/1250sec ISO320


これらの列車を見送った後、本日のお目当てのE653系をパチリ。
f0263864_21494286.jpg

F7.1 1/1250sec ISO320

これにて、本日の鉄活動は終了。
E653の影響からか、撮影地には13人くらいがいたかな。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
この長い記事を最後まで読んでくださった優しい方は
よろしければ1ポチお願いします。
f0263864_2154038.gif


追記:
You Tubeでの動画公開を始めました。
この日に撮影した動画(快速ぶらり高尾散策号の通過動画)を
You TubeにUPしました。見たいと思った方は上記のリンクからどうぞ。

[2016.8.9追記]
「とにかくズームすればいいや」
っていう未熟な意思が写真から手に取って分かりますね。
あとホワイトバランスかな、なんだか色味が変。もうちょっとなんとかならなかったものだろうか。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-05-28 21:55 | 鉄道[JR] | Comments(0)