お久しぶりです。色々あってお休みを頂いておりました。休止前よりも多趣味具合が拡大しました笑 昔からですが夜の更新が中心です。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
日記
食レポ・コーヒーレポ
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(37)
(34)
(27)
(20)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

画像一覧

タグ:秋田遠征日記 ( 8 ) タグの人気記事

秋田ふるさと村のあれこれ 秋田遠征日記

こんばんは。
私、居間の中をブンブン飛んでいた蚊に
怯えてしまって眠りに就けなくなってしまったので、
只今最上級の眠気に襲われております...
蚊のことは、後々詳しく書きますのでお楽しみに...


おそらく、このブログをいつも読んでくださっている方は、
「ふるさと村って何??」
という人がほとんどかもしれないので
まずは秋田ふるさと村の概要について書くことにする。
ふるさと村についてもう知っているようであれば、
これから書くふるさと村のあれこれは
読み飛ばしていただいてかまいません。


秋田ふるさと村について

概要

秋田ふるさと村公式HPによると、
秋田ふるさと村は、
横手にある秋田の観光情報や郷土料理、文化、
芸術、手作り体験が楽しめるテーマパークなんだそう。
入場は無料です。
昔は入場料1,600円などを徴収していたらしい。
秋田近代美術館・ワンダーキャッスルなどの有料施設は、
開業当初から今まで入場料を徴収しています。

ここからは私の個人的見解となりますが、
秋田ふるさと村は、
小さい子どもたちは
ワンダーキャッスルやわんぱく広場で遊んだり、
手作り工房で家族揃って何かを作ってみたり、
チューチュートレインに乗ってワイワイはしゃいだり、
などして楽しめることでしょう。
対して大人は、工芸展示館で秋田の工芸品などを
通じて秋田の「伝統」や「技」に触れてみたり、
工芸工房で実際に工芸品を作ってみたり、
などして楽しめることでしょう。
もし、ふるさと村を一通り楽しみ終わって、
それでも尚、時間があるようであれば、
ふるさと広場で秋田ふるさと村周辺エリアの
観光情報や、温泉、レジャー施設などを
調べて自分が行きたい場所が出てきたら
そこへ行ってみてみるのもよいでしょう。


アクセス

車の場合:
車で秋田ふるさとへお越しの方は、
ふるさと村に車3000台収容可能な
無料駐車場があるので、安心です。
ただ、休日や何かイベントがある日などは
ふるさと村の建物に近い駐車スペースは
すぐに埋まってしまいます。
そのため、駐車場からあまり歩きたくない
という方は、なるべく早めに車を止めておく
のがいいかもしれません。

公共交通機関を利用する場合:
秋田ふるさと村は、最寄のJR横手駅でさえも、
ルートにもよりますが、横手駅からふるさと村までは
4-4.5kmほどあるため、駅からふるさと村まで
徒歩で行くことは困難です。
そのため、JR横手駅から秋田ふるさと村間は
羽後交通によって路線バスが運行されています。
秋田ふるさと村行きのバスの場合、
JR横手駅東口発と横手バスターミナル発の
2種類があり、両方合わせて1時間に1-2本
運行されています。
もし、JR横手駅からバスでふるさと村に
行く予定の方は、帰りのバスに注意が必要です。
なぜなら、1週間を通してふるさと村発横手駅着の
バスは、17時05分ふるさと村発が最終だからです。
閉村(営業終了)してからバス発車まで、
5分しか時間がありません。
17時06分以降、ふるさと村からバスで横手駅に
向かう場合、ふるさと村からイオンスーパーセンター
横手南店まで徒歩で行き、イオン発横手駅行のバスに
乗るしか方法がなくなってしまいます。
まぁ、ふるさと村からイオンまではおよそ500mなので、
徒歩で行けない距離ではありませんが。
小さいお子さんがいる家族などは
500mでも大変かもしれませんね。
JR横手駅-イオンスーパーセンター横手南店-秋田ふるさと村間の
路線バスの時刻表はコチラ


ざっとこんなかんじです。
ここまででかなり文が続きましたが、
ここからやっと「秋田遠征日記」に相当する部分です。

秋田滞在中のある日、親戚のおじさんの計らいにより、
秋田ふるさと村に行くことになった。

ふるさと村に着くと、
みんなそろって秋田近代美術館へGo.

そこへ行く目的は、そこで当時開催されていた
「光のシンフォニー 藤城清治の世界展」を
見ることただ一つだった。

展示されていた各作品は、
みな完成度が高く、感動させられた。

影絵に興味がある方は、一見の価値ありです。

入口にはこんなのもあった。
f0263864_11294979.jpg

こんな構図でしか撮れませんでした。 
※写真のアスペクト比変更済み(3:2→1:1)

影絵を見ていたら、おなかが空いてしまったので、
f0263864_1330451.jpg

一番左の「しょうゆソフト」を喰らってみた。
f0263864_1337307.jpg

F3.5 1/160sec ISO400   秋田ふるさと村もぐもぐ広場
Nikon D5100 AF-S DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VR

母にソフトクリームを持ってもらいました。
手がきれいだなと思ったり。←(爆)

しょうゆソフトというほどなので、
しょうゆの味がすると思っていましたが、
しょうゆの味はしませんでした。
キャラメルの味がしました。
「キャラメル味のソフトクリーム」
という商品名でも自然に通ってしまいそうです。
甘いバニラとしょうゆの味が混ざると、
バニラ+しょうゆ=キャラメル
となってしまうのでしょうか...

まぁおいしかったです。

では。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村
[PR]
by eastjapanzero | 2013-09-15 20:10 | 日記 | Comments(0)

象潟駅に来たの図 秋田遠征日記

f0263864_23455582.jpg

F4 1/640sec ISO100   仁賀保駅
Nikon D5100 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VR

そのまんま、象潟駅に行ってきたってだけですね。
ちょっと撮り方を工夫してみました。

[2016.8.6追記]
今こうして見返してみると「撮り方工夫した?どこが?」と思ってしまうくらいの出来でしたw
[PR]
by eastjapanzero | 2013-09-13 23:52 | 鉄道[JR] | Comments(0)

EF81-723号機 仁賀保駅待避 秋田遠征日記

f0263864_23295930.jpg

F6.3 1/320sec ISO250   仁賀保駅
Nikon D5100 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VR

前回の秋田遠征日記のいなほ8号の待避列車です。
何レだかは分かりません。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-09-13 23:32 | 鉄道[JR] | Comments(0)

いなほ8号新潟行 8両増結編成 秋田遠征日記

f0263864_23104491.jpg


F7.1 1/800sec ISO320   仁賀保駅
NikonD5100 TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17

この日のいなほ8号にはR22編成が投入されました。
R22編成、妙にきれいでした。
塗装も、台車も、とにかく改造したての
10数年前に戻ったようなかんじでした。

こんなにリフレッシュしたということは、
もしかしたら...

いなほに485系が残るかもしれませんね。
1000番台の一部は危ないと思いますが。

[2016.8.8追記]
結局3000番台も淘汰されましたねぇ。
E653になってからのいなほにもう何回か乗車しましたがなかなかよかったですよ。
常磐線時代にも乗っておきたかった...

ちなみに当時この写真を撮影した機材はもう手元にありません。
ついこの間友人へお譲りした次第です。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-09-13 23:24 | 鉄道[JR] | Comments(0)

秋田県が豪雨の日の仁賀保駅 秋田遠征日記

2013年8月9日、から10日にかけてだっただろうか。
秋田県、特に県北地域(秋田県の北半分)で、
気象庁が「秋田県と岩手県ではこれまでに経験したことが
ないような大雨が降っています。秋田県と岩手県の方は
直ちに命を守る行動をとってください(一部曖昧)」
と発表するほど、激しい雨が降った。

各種報道などで知っている方も多いと思うが、
秋田県仙北市、
詳しく言うと「秋田県仙北市田沢湖田沢供養佛」で、
土石流が発生し、6人が犠牲となったり、
秋田新幹線がお盆の帰省ラッシュ中に
数日間不通になったりした。

私は、それらのことだけが大きく報道され、
そのせいで秋田県はあんなかんじだったのか。
と話題性のあることだけが一人歩きしてしまったように思える。
親戚のある方の話によれば、
報道されているところ以外にも、
県北、特に大館周辺はあちらこちらの道が
不通になってしまっていたのだとか。
車社会の秋田にとっては道が不通に
なってしまっていることも十分話題になると思うのだが...
そういうところを報道しないのがメディアなんですよね。
金儲け出来ればそれでいいのかよと一瞬思ってしまいました。

おっと話が逸れました。
その日の仁賀保駅は、至って平和でしたが、
電光掲示板に目をやると、やっぱり平和じゃなかった。
f0263864_23172752.jpg

f0263864_2317506.jpg

f0263864_2318563.jpg

f0263864_23183975.jpg

おまけに赤字表示なので、平和じゃない感たっぷり^^;

県南は、比較的雨の被害は少ないかんじでしたが、
雨が降っていた時はそれはそれはすごい雨でした。



最後に、
秋田県仙北市田沢湖田沢供養佛でお亡くなりになられた
6名の方のご冥福をお祈りいたします。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-09-09 23:20 | 日記 | Comments(0)

二等辺三角形っぽいトマト...! 秋田遠征日記

秋田に到着してから数日経ったある日の昼間、
私は滞在先の親戚宅でトマトを食べていた。
トマトと言っても、大きい物からミニトマトまで色々。

何個か食べていると、
とんでもない形をしたトマトが私の目に留まりました。
f0263864_22215035.jpg

F6.3 1/300sec ISO500   親戚宅
Nikon D5100 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VR

奇形作物ってやつでしょうか。

後でトマトの苗を見てみたら、似たような形状のトマトが
少数ながらもありました。
さすがにあれほどまでには尖っていなかったけれど。


食べ物つながりということで、オマケを1つ。
f0263864_22345315.jpg

F6.3 1/30sec ISO800   親戚宅
Nikon D5100 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VR

これは、もらいもののケーキです。

トマトも、ケーキも、撮影を終えたらすぐに
私の胃の中へと消えていったのだった...


秋田遠征日記シリーズは、まだまだ続く...。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-09-09 22:41 | 日記 | Comments(0)

秋田竿燈まつり 秋田遠征日記

八月四日、竿燈まつり2日目、

この日の竿燈まつりもまた、大盛況だった。

祭りを見学する場所を探し、ある場所に落ち着いたら、
各団体が入場してきた。
f0263864_23513237.jpg

写真は代表して秋田大学仕様を使用。


そして、演技が始まった。
f0263864_23581663.jpg

f0263864_23591925.jpg


各団体が演技をしている時、ある事件が。
f0263864_004674.jpg

竿燈が折れたのです。
こんなこともあるようです。
きわどいところで演技していたのでしょうか。(色々な意味で)
ちなみに私は竿燈が折れるのを目の前で見たのは初めてです。


最後に、竿燈妙技を1枚。
f0263864_053745.jpg

うまく撮れてよかった。


竿燈まつりは、豊作を祈る祭りなので、
今年も豊作だといいな...
この日の竿燈まつりは大成功だったので。

ただ、県北(秋田県の北半分)地域は
先日の豪雨の被害が深刻なところもあるようです。

とても心配だなぁ...


この記事以前の秋田遠征日記はコチラ↓
1:八月四日の秋田駅の日常 秋田遠征日記
2:男鹿線だけになまはげ^^; 秋田遠征日記
[PR]
by eastjapanzero | 2013-09-05 00:20 | 日記 | Comments(0)

八月四日の秋田駅の日常 秋田遠征日記

八月四日、この日は秋田竿灯まつり2日目。

当然ながら秋田市街は盛り上がりを見せていた。

秋田駅も例外ではなく、新幹線や特急が出発・到着する時に限り、
人が激しく出入りしていた。

しかし、それ以外の時は人がめっきりいなくなっていた。

竿灯まつりに人が持っていかれたのか、
これもまた秋田駅で日々繰り返される日常なのか、
私には分からない。

個人的には、こんな秋田駅も私は好きだ。
なんだかほっとする。


最後に、そんな秋田駅の日常を3枚ほど。
f0263864_20571499.jpg

f0263864_2059056.jpg

f0263864_20591375.jpg



※記事の時系列順が狂っていて申し訳ありません。

[2016.8.8追記]
色乗りは当時としては良い方でしたが構図がまだ未熟ですね。
2枚目のキハ40は写りはそこそこいいだけに構図に不満ありです。

当時の撮り方を思い返してみると、ホワイトバランスはオート、マニュアル露出を辛うじて使っているもののピントの置き方もまともに分からず連写に頼って撮影していたように思います。
今思えば控えめに言ってクズな撮り方です。お恥ずかしい限り。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-08-27 20:59 | 鉄道[JR] | Comments(0)