お久しぶりです。色々あってお休みを頂いておりました。休止前よりも多趣味具合が拡大しました笑 昔からですが夜の更新が中心です。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
鉄道[上信電鉄]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
食レポ・コーヒーレポ
日記
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
写真[アーティスト]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(37)
(34)
(27)
(20)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

画像一覧

タグ:プレスポ ( 37 ) タグの人気記事

ノーパンク2周年

2年前のちょうど12月、早くに寿命を迎えてしまったプレスポ初代タイヤから、現在の耐パンク性能重視のタイヤになりました。



そもそもタイヤはゴムですから生ものです。使っていようがいまいが寿命は勝手にやって来ます。

自転車用タイヤの寿命は走行距離にもよりますが概ね1年と言われています。



しかしながら、

「まだまだ使えるぞ」

そう思い続けて2周年を迎えることができました。


1つのタイヤを使い続けているかどうかはさておき、2年もノーパンクで過ごせたことは私の5年以上に渡る自転車生活の中でかなりの好成績です。これまでしょっちゅうパンクをしていたわけではないものの、丈夫なタイヤに巡り合ったことがそこまでなく、良くても1年に1度はパンクの憂き目に遭っていたと記憶しています。もちろん、適切な空気圧を保つことや、段差など走行時の配慮がこの好成績を生んだ一因ではありますが、異物が刺さる等の外的要因でのパンクがなかったことは正直運が良かったなと。耐パンク性能という意味では最高のタイヤだったのかもしれません。





これを機会に、しばらくの間話題にしていなかった私の愛車プレスポの変化について少し書いていこうと思います。
f0263864_17161166.jpg
自宅の割と近所にワイズロードが出来てくれたのは非常に大きかったです。

今回お世話になってきました。






f0263864_17173198.jpg




f0263864_17190085.jpg
当初からインストールされていたスタンドも錆があまりにも酷く見るに堪えなかったので交換しました。デフォルトはサイドスタンドでしたが、今回はセンタースタンドで。


で、本題はもうお判りの通りホイールです。

プレスポを購入してから3年以上、距離にして8000km以上全くのノーメンテで走ってきたデフォルトのリアホイール、日々自転車に乗る中で回転に引っかかりとゴリゴリする感覚を感じていましたが、府中のワイズロードの店員に見てもらったところ「オーバーホールしても直る保証はない。高いお金をかけてオーバーホールするよりも新品交換の方が満足度が高いのではないか。」との判定が下ったので、後日地元の東大和のワイズロードへ行き、取り寄せの後交換してもらいました。

ホイール本体と工賃で大体12000円ほどでした。

このホイールのリムに関してはロードバイクの完成車用のホイールに搭載されている車種もあるくらい、(クロスバイク用としては)けっこう優秀なものなのだそうです。


いざ、乗ってみると、まず漕ぎ出しが軽い軽い。

加速も今までにはないくらいです。ママチャリからプレスポに乗り換えた時級の衝撃がありました。

それに、踏めば踏んだ分だけパワーとして返ってくる感覚がより強くなりました。なので、高速域でも伸びもいいです。


見た目も大変いいものなので、自転車に乗ることがますます楽しくなっています。







現在、プレスポの走行距離は約9000kmに達しています。

今年中の走行距離1万kmの達成はさすがに困難かと思いますが、来年初頭には確実に達成していることでしょう。



来年は私を取り巻く環境が目まぐるしく変化することが予想されるので、これまでに比べどれだけ自転車生活の充実を図れるかが不透明な状況にあります。

ですが、今までに比べ自転車に割ける費用は確実に増大するので、来年は設備投資の年になるのではないかと予想しています。

来年は確実にタイヤ交換に迫られるでしょうし、現在の設備では外出先でのトラブルシューティングが難しい面があるので、携帯ポンプや輪行袋を筆頭とするモノを購入することが目標でもあります。




来年は今までに出来なかったことをする年にしたいです。

では今回はこんなところで。

[PR]
by eastjapanzero | 2016-12-14 17:41 | プレスポ改造・メンテログ | Comments(0)

2016年11月の自転車生活まとめ


もう11月も終わり、2016年最後の月の12月がやって来てしまいますね。





さて、今回はこの時期恒例の自転車生活まとめを。



f0263864_23092829.png
JogNoteさんよりキャプチャ


総走行距離:267.407km (目標達成率89%,先月比+11.25%)

内訳:

・ジテツウ:102.397km(38.3%,先月比-8.1%)

・サイクリング:91.894km(34.4%,先月比-2.8%)

・雑用(移動手段として):73.116km(27.3%,先月比+10.9%)



今月は特に前半の時にかなり乗っていて、ブレーキワイヤー交換やリアホイール交換もちょうど今月でしたのでそれに伴ってか自転車に乗る時間が増えたように思います。いい傾向です。

ジテツウの距離自体は6kmくらいしか差がないのですが総走行距離に占める割合が減りました。こちらもまたまた理想に一歩近づき良い傾向ですね。11月はジテツウ回数こそそこまで多くはなかったものの、遠回りジテツウを何回か敢行したのでその分距離が稼げたのでしょう。

サイクリングカテゴリは乗る回数こそ稼げなかったものの、1回あたりに乗る距離がそこそこあったので総走行距離に占める割合こそ微減しましたが距離は純増しました。これからもサイクリングカテゴリを通じて自転車生活の充実を図っていきたいと思います。

雑用カテゴリは意外にも先月比10%増で距離で言うと約25kmも増えました。移動手段としてチャリを使い鉄しに行った時の約14kmが大きいとは言え、この距離アップは収穫でした。今後もこれを維持・向上していきたいです。




来月12月は色々忙しい毎日となることが予想されるため、走行距離もけっこう減る可能性があります。
その中でも無理のない範囲で自転車生活を楽しんでいこうと思います。





最後に、
f0263864_23354357.jpg
日没直後くらいに多摩湖に行ってきました。
体力向上のためにも今後時間がある時に多摩湖練をしようと思っています。

冬になったとは言え多摩湖周回コースを走るのはやはり気持ちがいいものです。

[PR]
by eastjapanzero | 2016-11-30 23:38 | トレーニング | Comments(1)

2016/8/30 暗がりのプレスポ

ここに書くネタは豊富にあるのですが、それらは下準備が大変ということで今回はお手軽に。



この日は外が暗い中でどこまで電車を撮ることが出来るかを試すべく夜に外へ出てみたのですが、本題は全然ダメダメでした。

f0263864_00553911.jpg
むしろすきま時間に撮ったプレスポの方が案外良かったり。




f0263864_00501114.jpg
f0263864_00501143.jpg
f0263864_00501180.jpg
ギラリ。

[PR]
by eastjapanzero | 2016-10-02 00:57 | 写真[自転車] | Comments(0)

今盛りの夏光線と恋しき冬光線

なんかですね、

このブログを始めるにあたって、

ものすごく大きな存在がいたことを、

つい最近思い出しました。


そう、そいつは、

今もあちこち乗り回しているプレスポくんです

f0263864_00242557.jpg
2015/7/22 撮影
今盛りの夏光線とかいってまだ今年まともに撮ってないです。サーセン。


対してこちら。

f0263864_00243612.jpg
2015/11/27 撮影

そうです。冬光線です。恋しいですね。

この頃は現在の愛機であるD5500を買ってからまだ1週間ちょっとしか経っておらず、まだ慣らし運転の段階でありました。今はだいぶ慣れたものの高機能すぎてまだ全部は使えてないです。


まぁそんなわけで、

ちょっと距離が離れちゃってますけども、

今もプレスポくんともちゃんとお付き合いしておりますことを、

ここに報告させていただきます笑

[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-12 00:36 | 写真[自転車] | Comments(0)

[クリスマス]×[プレスポ]

f0263864_11553975.jpg

イエス・キリストの誕生日がクリスマスのRoots.
なのに、日本では「リア充セ⚫クスするのため」の日になってしまっています。

それでも、プレスポとクリスマスのコラボは悪くないな。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-12-26 11:59 | 写真[季節モノ] | Comments(0)

プレスポ帰還!脚痛!

プレスポが12/20に帰還しました。
諸般の事情により、プレスポがあさひに入場していたため、3週間余りの時間、プレスポから離れていました。
「諸般の事情」は、後日別の記事でお送りします。

予想はしていたが、あさひのメカニックはクソだった。

ペダルの根元からグリスがはみ出してたり、バーエンドバーのテーピングがクソだったり、サドルが前下がりにセッティングされていたり。

...

余談を置いてさて本題へ。

12/22に、私の趣味の鉄道の一部を占める鉄道写真を撮りに家から6kmほどのところに自転車で行ったんです。

往路で脚全体、特に両太ももに違和感を覚えたことから全ては始まった。

撮影中は一回の撮影ともう一回の撮影で間隔があって、私の場合その時間を休み時間にするので、脚がちょっと休まった気がした。

けれど、撮影を終えてから帰路に就き、家に着く頃には脚は違和感を通り越した痛みに包まれた。

漕いだ距離はたったの約12kmなのに。
なぜだろうか。

理由はこうかな?

・サドル高が以前よりちょっと低かったこと

・帰路に就いた時、強い北風が吹いていて、速度がその風に奪われていて、速度を維持するために高トルク低ケイデンスで走ったこと

・筋肉がプレスポと離れている間に落ちたこと

私はこう考えますが、よく分かりません。

特に、前半2項と後半1項はまるっきり逆(環境要因と自己要因は逆)の考え方なので、あちらが立てばこちらが立たない現象が起きちゃってるかもしれない。それだったらあの脚の痛みはけっこうな重症だったのかなぁ。

誰かこの痛みを理解してくださる方がいらっしゃいましたら、コメントお願いしますm(_ _)m


ところで、例の痛みの原因が、「筋肉がプレスポと離れている間に落ちたこと」だとすれば、相当ヤバいですよね。

そうなると、筋肉量の回復が必要になってくるわけです。

筋肉は、ただ運動するだけでは付かない。
十分な休息と十分な食事が重要。

以上の2点をプレスポに乗る上で気をつけていたものの、いつもの食事では運動後に必要とされている「たんぱく質」が十分に摂れていないことに気づいた。

そこで、私は以上の問題点を解決するべく、プロテインの購入を決意した。

とにかく種類がいっぱいあって困る。

今のところザバスプロテインか、ウイダープロテインのどちらかにしようと思ってる。

ウイダープロテインに入っている「EMR」って成分がなんだか良さそう。

みなさん、よろしければ、オススメのプロテインがあればN.E.Tに教えて下さいね。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-12-23 01:09 | ポタリング | Comments(0)

テスト中なのに短距離ヒルクライム&爽快ダウンヒル

私、N.E.Tはテスト中なのにも関わらず、友人の龍弥さんと多摩湖に行ってきました。

テスト中なのにも関わらず、トレーニングを目的としていたため、龍弥さんのお家から武蔵大和駅まで行き、そこから多摩湖までを多摩湖で休憩を挟みつつ2往復しました。

考察
プレスポがあさひに入場していたため、帰ってきてから少ししか時間が経っていなかったからか、脚がいつもより回らなかった。
いつもはほんの少し頑張れば27-28km/hは比較的軽く出せたものの、今は今までに加えて更にもう少し頑張らないと同じ速度は出せないようになっていた。
上りでもケイデンスは高めに心がけていたものの、やはり筋肉に負担がかかってしまいます。
前はフロント2-リア3で登れたものの、今回はフロント1-リア4にしないと上れなかった。
ヒルクライムの時はマウンテンバイクに乗っている龍弥さんとプレスポに乗っている私のペースはほぼ同じか私の方がほんの少しだけ速かったので、私の脚力は確実に落ちています。
これはヤバい。


休憩中の様子
その1
龍弥さんの自転車の落ち葉フォト
f0263864_7352333.jpg

プレスポの写真もいっぱい撮ったのでプレスポフォトカテゴリに投稿します。

その2
龍弥さん&N.E.Tのライドフォト
龍弥さん
f0263864_7355627.jpg

f0263864_7361220.jpg

N.E.T
f0263864_7365379.jpg

なかなかかっこよく撮れてるかと。

そして色々撮影を終えたらダウンヒル。

一回目は龍弥さんが先行で40km/hでカーブを通過。私は38km/hくらい。二回目は私先行で40km/hを出しカーブも速度を落とさずに通過。
とっても気持ちよかったです。

とっても楽しかったのですが、自分の脚力の落ち具合を実感したライドとなった。
脚力の回復は冬休みの宿題ということで。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-12-12 07:38 | ポタリング | Comments(0)

りんごお届けライド&鑓水お散歩♪ ライド編

イガイガ、イガイガ...



「喉痛て〜」

とうめき声を上げ、11月4日午前3時30分という超早い時間にN.E.Tは起床した。

時間がとてもあるので、当然暇になる。

暇なN.E.Tは、せっせとブログにうpする記事の下書きをしていた。

記事の下書きが終えたN.E.Tは、ネットサーフィンをしていた。

それらをやり終えてもまだ時間が余っていたようだ。



N.E.Tは再び暇になった。

暇になったN.E.Tは、高校の友人へ

「起床が早過ぎて暇だわ〜」

と、メールした。



メールでの会話はしばらく続き、あるタイミングで友人が一言。

「今年は“りんご”の当たりに出会えなかった…」

それに対しN.E.Tは一言。

「家にある“りんご”、よかったらすこしどう?」

更にそれに対し友人が一言。

「まぢで?ww」

その一言にN.E.Tは二つ返事でOKを出し、その後のやりとりでその日のうちにN.E.Tが友人宅まで届けることになった。

つづく。


登場人物:N.E.T・N.E.Tの友人
形式:ノンフィクション
※コピペでなんとかならない部分に脚色有り。



前置きがずいぶんと長くなりましたが、そんなわけで友人の家がある「東京都八王子市鑓水」に行くことになりました。
「鑓水」は、「やりみず」と読みます。



午前10時。

雲が厚く、今にでも雨が降り出しそうな天気の中で出発〜

リュックの中には“りんご”♪
f0263864_7292345.jpg




15分後。

コンビニへ寄り道。
寄り道の詳細は後ほど。

そこからは排ガス煙る幹線道路をただひたすら漕ぐだけ。

途中までは、N.E.Tが武蔵村山から高尾や八王子市に行く時と同じルートなのですが、ある交差点からは普段通らない道ばかりだったので、新鮮でした。

突然ですが、みなさんはペダルを回すにあたって何か気をつけていることはありますか?

私はケイデンスを優先し、トルクをあまりかけないようにしています。フラペだと踏むことしか出来ないので、筋肉に出来るだけ負担をかけてはいけないと思ってそうしています。

でも...

登坂時は例外になっちゃってます。

私がやるペダリングでは、登坂時にはすぐにインナー-ローを使ってしまい。坂がきつくなったら死にます。

ですから、登坂時はある程度のケイデンスを残せれば、トルクをかなりかけても構わないという方針のもとに登っているのですが、すぐ筋肉に乳酸が溜まってしまいます。

このこと、鑓水周辺が激坂が多いので痛いほど実感しました。

どんなペダリングをすればこの症状が改善出来るのか知りたいです。


昼近くに鑓水到着。

そして友達にりんごを渡す。
美味しいりんごだといいな。



お散歩編に続く。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-11-07 07:31 | ポタリング | Comments(0)

バルブキャップとの出会いと別れ

バルブキャップが
f0263864_6413215.jpg

こんなふうになってしまったため、
f0263864_6421795.jpg

リアルあさひで買ってきました。

付けてみるとこんなかんじ↓
f0263864_6433714.jpg


見た目チューンでしかないし、妹にも「超ワンポイントじゃん」と言われるし、自己満足の領域を脱しないですが、満足度は非常に高いです。

ひとつ文句を言わせてもらいます。
「形が普通過ぎる!」
それでも別になんともないですがね。

今後も「超ワンポイント」な見た目チューンをしていきたいと思います。


ちなみに、このバルブキャップは、
f0263864_6443047.jpg

レッドとゴールドも併売されています。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-11-06 06:45 | プレスポ改造・メンテログ | Comments(0)

貴重な休日に頑張り過ぎると祟りが・・・

しばらくご無沙汰してました。

最近、心身共に、特に心(脳)が疲れていまして、友達にも「最近N.E.Tクンはどんどんやつれてるなぁ・・・」と言われる程になっていました。
でも昨日今日あたりに回復の兆しがあったので、更新再開です。


前回記事「ペダルが・・・」の記事で意味深なメッセージを残しておいて更新をサボってしまいましたm(_ _)m


あの日は60kmほどのカメラポタをしてました。友達2人と(途中からある一人離脱)。

家路に就くあたりで友達と自転車を交換し、し終わった後になぜか左ペダルに違和感を感じたので左ペダルを確認してみたら、前回記事に載せた写真のような状態になっていたというわけです。

あの時はペダルが歪んでしまったと勘違いしてしまい、そのショックに駆られて前回記事を勢いで投稿してしまいました。

結局後から確認してみたらペダルの歪みは無く、交換した時乗った友達のMTBの左ペダルが歪んでいて、左足が歪んだ左ペダルに慣れてしまったために歪んだと感じてしまったのだと判明。

けれども歪みは無かったからと言って問題消滅とはなりませんでした。

クランクに傷が入っていたのです。

左クランクに入っていたのです。

最初ペダルを確認した時にもう気づいていたのですがね。

皆さんも、貴重な休日に頑張り過ぎると祟りがあるかもしれませんよ〜(私は友達の高トルク・低ケイデンス・スタートダッシュ時めちゃくちゃ飛ばす走りに付いていくので頑張り過ぎた。しかも60km)


最後に撮ってきた写真でも。
f0263864_652454.jpg

[PR]
by eastjapanzero | 2013-11-02 06:07 | 日記 | Comments(0)