旅好きが更に深まってきました。写真・鉄道を中心に、食べ物飲み物、自分なりにまとめていきます。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
鉄道[上信電鉄]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
食レポ・コーヒーレポ
日記
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
写真[アーティスト]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(37)
(34)
(27)
(20)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

画像一覧

タグ:プレスポ改造の歴史 ( 5 ) タグの人気記事

チェーン使い回し計画 ~CN-HG50をママチャリへ~

チェーンは、油膜が切れたまま放置していると、当然錆びます。
更に、屋外放置で雨などに晒される環境に置いておくと、
錆びは増々進行します。

それが、今、我が家のチェーン事情なのです。

とは言っても、プレスポのチェーンではありません。
私の親が使っているママチャリのチェーンです。
親の使っているママチャリは、外装6段変速です。
スプロケットはシマノの6段ボスフリースプロケットです。
チェーンは見た目からの予想ですが、CN-HG40と思われます。
プレスポのデフォルト状態のチェーン、CN-HG50よりも
黒かったのでそう判断しましたがどうでしょう。

そもそも、プレスポは8段変速で、ママチャリは6段変速です。
段数が違うのに、なぜ互換性があるの? と思いませんか?
まぁ、こんなことは常識だろと思う方もいるかもしれませんが、一応書いておきます。
CN-HG40も、CN-HG50も、両方とも6速・7速・8速、全部対応しているんです。
こんなわけで、互換性はあります。交換可能です。

え? 交換するんだったら、新品でいいじゃん。
と今まで思われていたことでしょう。
事情の説明を後回しにして申し訳ありません。
なぜわざわざ新品のチェーンを買わずにプレスポのチェーンをママチャリに移植する
かと言うと、親が来年あたりをメドに、自転車を買い替えようとしていて、
今新品のチェーンに交換しても、結局チェーンの寿命を待たずして新しい自転車が
納車され、今使っているママチャリは廃車になってしまい、交換したチェーンが
無駄になってしまうからです。

今プレスポに付いているチェーンをママチャリに付けたら、
プレスポのチェーンが無くなります。(当たり前だろ!
一応、そこんとこも考えてあって、プレスポに付けるチェーンは、
今のCN-HG50からCN-HG91にしようと検討しています。
シマノ CN-HG91 チェーン コマ数114L (6-7-8段・HG、UG対応 チェーン) SHIMANO
黒系パーツで固められているプレスポにこのチェーンは不釣り合いですかね。

あとは、工具ですね。
チェーンカッターは最低でも必要ですね。ミッシングリンクあればなおいいですね。
自転車趣味を初めてまだ日が浅いので、
こういう必需品を持ち合わせてないのが悲しいところです。


というわけで、
この計画に基づいてはじめてのチェーン交換を今夏中にしようと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
夏バテ気味のN.E.Tに、よろしければ応援の1ポチをお願いします(-_-)/~↓
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by eastjapanzero | 2013-07-13 00:01 | プレスポ改造・メンテログ | Comments(0)

BBE-07&バイクリボンコルクプラスバーテープ インストール

どうも、お久しぶりです。
私、N.E.Tは6月20日から21日にかけて学校行事で長野県へ行ってきました。
本当は、Amazonでポチったバーテープが届いた6月20日にタイトル名にも
なっている作業をやる予定でしたが、学校行事が入ってしまったため、
作業をするのが昨日、6月22日になってしまいました。
しかも、作業をやろうとしたら、雨が降ってきてしまったため、
室内での作業を強いられました(T_T)
まずは、搬入するのに一苦労。
12.3kg(プレスポCのフレームサイズ460mmの重量)のプレスポを持ち上げると、
体に堪えます。  
作業にあたり、バーテープの巻き方をあさひのメンテナンスマニュアルでチェック。
やり方を予習し、いざ作業へ。
まずは、いままで付いていたバーテープをはがします。
当然ですが、バーテープをはがしたら、バーテープの裏についている両面テープが
残ります。私の場合、それをはがすのに、ガムテープを使いました。
ガムテープである程度はがれたのですが、完全にはがすのは無理でした。
一見してきれいに見えるくらいには出来たので、よしとしましょう。
f0263864_21162116.jpg

こんなかんじです。
汚部屋で申し訳ない(-_-;)
ブログにUPするのは、圧縮画像なので、細かい傷・汚れは
この画像では見えません。
ですが、実際に見ると、確かに両面テープが少し残っているのと、
傷が少しありました。
なお、バーエンドバーは、バーテープよりも早めに手に入ったため、先にプレスポに
インストールしました。
このバーエンドバーにテーピングをするのは今回が初めてです。
なんかベルが付いてますね。いかにも手に干渉しそうな位置に。
このベル、前回紹介したアイツです。
ベルの取り付け位置には非常に困りました。この時にバーを左右合計9cm切断
したため、アクセサリ類を取り付けるスペースが非常に少なくなってしまいました。
その中で、ベルを取り付けられるのはバーエンドバーと隣接する位置のみでした。


...おっと、書くのを忘れていました。
プレスポにBBE-07&バイクリボンコルクプラスバーテープを
インストールをするにあたって、購入したのは、記事名にもなっている
BBB製のBBE-07 シルバーと、バイクリボンコルクプラスバーテープのブルーです。
バーエンドバーは計画通りに購入出来たのですが、バーテープは、計画変更を
余儀無くされました。
本当は、Fizik Microtex バーテープが欲しかったのですが、値段に負け、
バイクリボンコルクプラスバーテープを選択することになりました。


さて、バーテープと格闘しながら1時間30分、時間はかかりましたが完成しました。
やり方に関しては、あさひのメンテナンスマニュアルを見れば、大体分かります。
f0263864_2120811.jpg

1時間30分って、時間かかりすぎ...。初心者の悲しさですね。
作業を終え、後から思い返せば、バーエンドバーのテーピングの間隔が狭すぎたり、
エンド処理に使った黒いビニールテープの貼り方が甘かったとか、悔やまれる点が
ありました。が、初心者の私は多くを求めてはいけません。
何度も作業をこなすうちに、上手になっていくことでしょう。

テーピングをし終えてから、ベルと手の干渉し具合を確認してみたのですが、
バーエンドバーを握るポジションの場合、根本付近を握る場合は、
右手が少しだけ干渉しました。根本付近以外を握る場合は、ベルと右手が
干渉することは全くありませんでした。フラットバーを握るポジションだと、
右手がベルと少し干渉したのですが、シフトチェンジとブレーキング以外、
握ることの無い場所なので、問題無いと判断しました。


最後に、バーエンドバーの形が先端に行くにつれて上を向きながら内側に曲がる
形に変わったことで、ポジションの選択肢が増えました。
これの効果は、ロングライドの時に効果を発揮するかもしれません。
テープは、前使っていたCBAのバーテープと比べて、固くなりました。

もし、今回行った改造で、何か異常があったり、特別な感想を持ったら、
ブログに書きこみますね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ド初心者の私に、励ましの1ポチをしたい方、そうでない方も、
よければ1ポチお願いします↓。
f0263864_2120508.gif

[PR]
by eastjapanzero | 2013-06-23 21:23 | プレスポ改造・メンテログ | Comments(2)

バーエンドバー取り付け ~完成編~

すみません、だいぶ前に改造を終えていたのですが、管理人の個人的事情により
ずっとブログにうp しないままでした。
前回の「バーエンドバー取り付け」の記事を書いてから、何度か乗ってみたら、
やはり幅が広かったです。したがって、フラットバー(パイプ)を切断する作業を
後々うpする都民の森遠征の前に挙行しました。

作業は、
1:バーエンドバー・付属グリップを取り外す。
2:フラットバー(パイプ)を切る長さを測ってその分だけ切断する。
3:フラットバー(パイプ)の切断面をやすりがけする。
4:バーエンドバーを付けて試走する。
5:4で感じたことを反映するために2の作業をまたやる。
6:3の作業をまたやる。
7:4の作業をまたやる。
8:丁寧なやすりがけをする。
9:バーエンドキャップをはめる。
10:バーエンドバーをはめる。
11:フラットバー(パイプ)にテーピングをする。
以上、11項目をやりました。管理人は、自転車初心者ですから、たくさんの作業を
やりました。他の方でしたら、もっと少ない工程で出来ることでしょう。

管理人はバカなので、作業途中の写真を撮り忘れました。
今度からこのようなことが無いようにしたいです。

完成後の写真はコチラ↓
f0263864_23115372.jpg

f0263864_2312660.jpg

f0263864_23121569.jpg


工具が恐ろしく安く手に入りました。本当は、Amazonで¥1000前後の
バーカッターを買う予定でしたが、バーカッターの代わりとなる金切鋸
(小さいノコギリ)が約¥300で手に入りました。ちなみに、ケイヨーデイツーで
購入しました。D2は安い!(個人的主観)工具が安く手に入ったので、¥228の
パーツクリーナー(自転車のチェーン周り清掃目的で購入)も買えちゃいました。
ただ、ノコギリでは、フラットバー(パイプ)を切断するのは少し大変でした。
でも、一度溝がついてしまえば、その後からは簡単でした。
ついでに、ステムの逆付けもやりました。前傾姿勢が少し強まりました。
最後に、この簡単な改造に立ち会ってくれて、かつバーエンドキャップを外す作業
などを手伝ってくれた友人に、この場を借りて感謝の意を表します。
あの時は本当にありがとうございました。

こんな簡単な改造に関する記事を読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
作業途中の写真を撮り忘れたバカな管理人に「しっかりしろよ!」の1ポチをお願いします。
あなたの1ポチが、管理人の今回のような愚行を防げるかもしれません(笑)
f0263864_2318208.gif


追記:今回、フラットバー(パイプ)を左右4.5cmづつ、計9cm切断しました。

現在、プレスポに付いているバーエンドバーはこれではありません。
新しい物がついています。
詳しくはコチラ(7/20追記)
[PR]
by eastjapanzero | 2013-05-04 23:35 | プレスポ改造・メンテログ | Comments(0)

バーエンドバー取り付け

鶴見・城南島遠征を終えた時、ペダリングのエネルギーロスがあったと
すでに別の記事に記していますが、それと並んで、フラットバー特有の
乗車姿勢が1つだけになるということも疲れの原因となっていました。
管理人は、GW中に檜原街道経由で都民の森方面へプレスポで行こうと
計画しており、今のままでは檜原街道の激坂がかなり辛いのではと
思ったので、バーエンドバー取り付けに至りました。
こうなるまでの手順。
1:最初からついてきたグリップを取り外す。
2:グリップを、バーエンドバーの幅だけ切り取る。
3:グリップをはめ直し、バーエンドバーもはめる。
4:バーエンドバーにテーピングする。
5:バーエンドバーの角度を自分の好みの角度に調整し、完成。
バーテープはサイクルベースあさひ純正のバーテープを使用しました。
なんせ安かったから。安いのにしては使い心地は良かった。
ただ、握ってて少し滑り易い気がした。コレはコスパ優先って人におすすめかな。

色んな角度からの写真。
f0263864_19101248.jpg

f0263864_19102529.jpg

f0263864_19103895.jpg

最後の写真は、右バーエンドの拡大写真ですが、バーエンドを取り付けるために
プレスポに最初からついてきたグリップをバーエンドバーの幅だけ切りました。
園芸用はさみで無理矢理切ったため、切断面が汚いです。
おまけにテーピングが下手です。初心者ですから(^_^;)

バーエンドバーを取り付けてみて、速度の維持が楽になりました。
ただ、「幅広っ!!!」とも思いました。これは覚悟していたので、
近日中にバーカッターを購入し、バーをカットして幅を縮めることにします。
この作業は都民の森へ行く前に仕上げる予定です。

こんな簡単な改造に関する記事を読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。これをクリックした先には私よりも経験を積んだ
先輩方がたくさんいらっしゃいます。参考になるかと。

f0263864_1941406.gif


ブログ登録ジャンルを一部変更させていただきました。

追記:
現在、プレスポに付いているバーエンドバーはこれではありません。
新しい物がついています。
詳しくはコチラ(7/20追記)
[PR]
by eastjapanzero | 2013-04-22 19:46 | プレスポ改造・メンテログ | Comments(3)

ステムをスペーサー3枚分落としてみた

私の愛車、プレスポの乗車姿勢をもっと前傾にし、
空気抵抗を少しでも減らし、少しでも高速走行が出来る
ようにしたいと管理人は思い立ち、ハンドルの高さを
低くするという改造をしました。
改造前のハンドルバー周辺の写真↓
f0263864_2145594.jpg


まず最初に、ステムを固定している3つのボルトを
全て外し、フロントフォークからステムを抜き取る。
外した後の様子がコチラ↓
f0263864_21503811.jpg


フロントフォークからステム外した後、ステムの下にはまっている
スペーサー3つを外し、その後、ステムをはめ、その上からさっき
外したスペーサーをはめ、外した3つのボルトをはめ、固定する。
トップキャップ(ステムを固定しているボルトじゃないボルト)を
固定する際、ハンドリングが渋くならず、かつガタが出ない
程度に締めこむ必要があります。

作業後の写真↓
f0263864_2218645.jpg


これをやり終えて、試乗してみたら、改造前とあまり変わらないな~
という感想を持ちました。
こんな簡単な改造で、長話をしてすみませんでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。最後に1ポチお願いします。
f0263864_22222519.gif


追記:
間違いがあったので、修正させていただきました。
今、改めてこの記事を見て、この改造?からプレスポの改造が始まったんだなー。
と自分で自分のことを振り返りました。 2013.7.11

再追記:
書くべきなのに書いていなかったところがあったので、
追加させていただきました。
追加内容:傍線部
[PR]
by eastjapanzero | 2013-03-29 22:23 | プレスポ改造・メンテログ | Comments(0)