お久しぶりです。色々あってお休みを頂いておりました。休止前よりも多趣味具合が拡大しました笑 昔からですが夜の更新が中心です。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
日記
食レポ・コーヒーレポ
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(37)
(34)
(27)
(20)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

画像一覧

<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2016/8/23 日帰り山梨旅行2016 後編

2016/8/23 日帰り山梨旅行2016 前編

後編である当記事からご覧いただいた読者様はぜひとも前編も併せてご覧ください。




前編で色々とフラグを残してきたのでまずはそこから。

第二の目的を達成すべく美術館からトコトコ歩いている道中の写真を。

f0263864_18211488.jpg
こんなオブジェや、

f0263864_18110738.jpg
神社と思しき建物の中には謎の球体を載せた賽銭箱もあり、

f0263864_18211472.jpg
そして清涼感に満ち溢れた今回の目的地の入口。

f0263864_18211507.jpg

f0263864_18211553.jpg
適度に日が差しポカポカしていたからか、ネコちゃんがスヤスヤ寝ていたりも。






f0263864_18110798.jpg

f0263864_18110645.jpg
なんとも色鮮やかな緑のトンネルを抜けた後には






f0263864_18220538.jpg

f0263864_18211570.jpg
はい、滝です!

仙娥滝(せんがたき)という名前なんだそうです。

影絵の森美術館ならびに昇仙峡滝上バス停から徒歩10分程で行ける好立地なのは特筆に値します。

なのにも関わらずしっかり滝です。しぶきも飛んできて迫力満点です。

もちろんND8を使用しての撮影でしたが、滝の流れを美しく写すとなるとまだシャッタースピードを落とす必要があると感じました。(SS=1/2)
滝撮影にはND400とかもっと減光効果が高いものを使うとより良いのかもしれませんね。


...実は、ここで撮影をする直前まではけっこう晴れてたんですよ。

滝の流れの上に虹が出てもいました。




しかーし、私が撮影の準備をしようとすると、途端に雲がモクモクと湧き出してきてですね、

はい。しっかり曇られました。虹なんて欠片もありません。


正直これは最初信じられなくて、しばらく粘っていましたが、

帰りのバスの時間もあったので、

悔しいを思いを残しつつ滝を後に。あー絶対リベンジしてやるからな。





f0263864_18110710.jpg
そしてまたネコちゃん。同じ場所。

f0263864_18110700.jpg

f0263864_18110775.jpg
光線こそ消えていたもののねむたいネコちゃんの寄りを撮れて満足。



滝に向かう時は目に留めるだけだった情景もカメラに収め、

f0263864_18110957.jpg













んで再びの影絵の森美術館。なぜ再び立ち寄ったかと云えば・・・













f0263864_18195344.jpg
家人と揃ってソフトクリームw (私が左のぶどうソフトで家人が右のぶどう&バニラミックス)

実はここ昼飯を食べた美術館内併設の食事処のお隣の土産店なのです。
昼飯を食べ終わった直後に家族揃って「食べたいなー」と目をつけていたのです。

肝心の味ですがぶどうの甘酸っぱさが存分の感じられ追加で甘くしていないような味が好印象でした。



さて、ゆっくり食べて土産を選んでいたらそろそろ時間。
f0263864_18195321.jpg
戻ってきちゃいました。名残惜しいですがここでお別れです。





かなりお古めの2ステバスが来たので車内も少し撮影。
f0263864_18220651.jpg

f0263864_18220631.jpg

f0263864_18220694.jpg

f0263864_18220615.jpg
f0263864_18202597.jpg

ちょい遅れてきたバスに乗ったはよかったんですが、昇仙峡滝上を出発した辺りから段々と雨が強まってきてですね、峠を下り終えないころにもう土砂降り。雨雲レーダー見たら赤色表示の毎時換算80-100mmの大雨。

おかげでバス正規ルート上の道路で冠水が発生し、迂回する羽目に。運転士がとっさの判断でルート変更したはいいもの、山梨交通の無線がかなりテンパってた様子には戦々恐々してました。

なので本来甲府駅南口にあるバスターミナルへは直接行けず北口方面から迂回して行くというある意味貴重な体験をしたのでした。
f0263864_02283522.jpg
甲府駅までお世話になりました。

具体的な記憶はどっか飛んで行きましたが10分15分は遅れたようで、定時で30分ちょっとあった乗換時間もKIOSKに立ち寄りトイレを済ませたらあっという間に時間になりました。けれど余裕のあるプランニングには助けられました。



そして15:55発のスーパーあずさ22号に乗車






f0263864_18202504.jpg
まーた買っちゃいましたw
行きで飲んだのが美味しかったのと、あと帰りのバスで思いの外疲れてしまったので乗車して即注文。
味は行きと同じく格別でした。



17時前に立川に着き、立飛のららぽーとで少々買い物をして今回の旅は終了したのでした。


日帰りのくせに前後編にまたがる長いものになってしまったのは正直予想外でしたが、新体制移行後おそらく初の長編記事なので良い修行になりました。

最後に、今回使用した切符のスキャン画像を貼り〆。

f0263864_02422070.jpg

f0263864_02423028.jpg

[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-29 02:45 | 写真[全般] | Comments(0)

2016/8/23 日帰り山梨旅行2016 前編

これまた頭おかしい動きをした台風10号とやらがこっちに逆戻りしてくるおかげで、

関東地方はどんどん天気が悪化してまいりました。

というわけで、

当然のことながら外出して写真撮り行くなんてことも当然できず。

今日行くとだけ決めていた写真印刷にだけは行き、

あとはおうちでゆっくり。


とまぁ時間があったのでこれまでの出来事を記事にします。


以前から、
家族で「昇仙峡に行きたいね」「でもみんな忙しいから日帰りかな」

というわけで出発2週間前に突発的に切符を予約し行くことに。


AM7:00頃 起床。

AM8:00頃 朝食 持ち物最終確認

AM8:30頃 出発

AM9:10頃 立川駅到着 (今回はららぽーとまで車で立飛からモノレールという新ルート)


立川駅で20分近く乗車電(もちろん特急)を待ってたんですが、普電の乗降に支障が出るんでじゃないのってくらいの特急待ちの人が多くてちとヒヤヒヤしました(;´∀`)

AM9:30 あずさ9号 松本行 (乗車区間:[立川→甲府])

f0263864_18195454.jpg
写真は甲府駅降車時の撮影 トリミング済

車内放送で聞いたのですが、「指定席は全て発売済みにつき満席」だったそう。
旅行前日以前の台風9号本州直撃でも影響してたんですかね。前日は中央線も特急運休だったし。

ちなみに乗車編成はE257系M204編成+M107編成。6号車。
f0263864_02294626.jpg

はい。おまたせいつものw

JR東の特急・新幹線に乗る時恒例と化しているこいつ。
今回はキリマンジャロでした。1杯310円と少々お高めだが、特急で飲む一杯は格別だったなぁ

コーヒーで一服しつつ、音楽を聴いたりして優雅に時間を過ごしていると、

f0263864_18195400.jpg
あっという間に甲府盆地へ。

体感時間はそれこそ一瞬です。気づいた時には「まもなく甲府」のアナウンスでした。


f0263864_18195432.jpg

f0263864_18202472.jpg
メニュー表と座席操作案内も一応記録。
中央線特急がすべて新型のE353になったら、「スーパーあずさ」種別も消えるかもしれませんし、何より2枚目の案内シールで示されてる座面スライド機構もいずれ消える運命ですし。というどうでもいいひとこと。


さて甲府に到着。

前日以前のこともあり、天気が非常に気がかりでありましたが、到着したら晴れてました(フラグ)

f0263864_18202523.jpg


東京から1時間やそこらで来れるのに、

バスは意外と旧車と思しき車がちらほらと

f0263864_18202514.jpg

f0263864_18202599.jpg
とまぁ乗らないバスの回収は順調だったのですが

f0263864_18202565.jpg
いざ乗車するバスはこの有様。見事に先発にやられた。
LEDだけはしっかり写しお茶を濁す。


f0263864_18202661.jpg
さぁ出発です!席は見事に先頭展望ヲタ歓喜席を獲得です


f0263864_18202670.jpg
さすが甲府。市街は賑やかです。


しばらく走ると段々と山あいへ入り

f0263864_18211327.jpg


ヲタ席を取った真の目的がここに達成されるわけです

f0263864_18211356.jpg
これが撮りたかった。
花火撮影用に買ったND8をわざわざ持参し使ってやりました。

狙い通りスローシャッターには出来ましたが、如何せんスローシャッターな上に手ブレ補正なしレンズでの撮影でしたので大変難儀でした。60枚くらい撮ってまともなの数枚という壊滅っぷり。(SS=1/10)




さて、
f0263864_18211339.jpg
目的地は終点の昇仙峡滝上。バス停徒歩1分未満の影絵の森美術館が目的です。

到着。

f0263864_18211477.jpg
本題の見学なんですが、

以前の銀座の教文館のような寛大な措置はなく、オール撮影禁止でござんした。
藤城清治氏作品の中でもまだ見たことない作品もたくさんあり大変新鮮でしたとだけ。
なので割愛してひるめしから。

f0263864_18195414.jpg
天ぷらそば。1280円也。山の中なのにえびが大変美味でした。ぷりっぷり。
ただ空腹状態になるのを恐れてここに来るまで食べすぎてたようでして食べきるのがかなり大変でした。食べごたえ十分。


腹を満たしたら第二の目的を達成しにいざ参る
f0263864_18211467.jpg
ゴツゴツした岩肌がなんとも大迫力。

この写真は一応16mm魚眼で撮りましたが遠景はほとんどそのままでした。手前の橋だけ魚眼効果が出ていてそれはそれでなんかいいような。



この続きは後半で。長くなりそうでしたので分割します。お楽しみに~



[2016.8.29 追記]
2枚目の写真に間違いがあったので別の写真に差し替えました。

[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-27 21:36 | 写真[全般] | Comments(0)

2016/8/23 近所をカメラ散歩

この日は家族旅行であるところに行ってきたのですが、

旅行から帰ってきた後、

まだ体力も残っていて、そして何より気が向いたので、

カメラ片手に近所をお散歩してきました。
f0263864_01150443.jpg
※拡大した方がより楽しめます※
1/15 F/2.8 ISO3200
ニコン D5500 ニコン AI AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8D

題名「村山の星」
私の地元ってド田舎のくせに空気が汚くて星が見えないってところは見事に東京なのに、ふと足元を見るとそこにあるではないか。という一枚。

やはりレンズの明るさと広角具合が役に立った印象でした。

私のボディD5500ではMFのみしか使えませんが、それもまた撮影意欲を搔き立ててくれてむしろプラスに感じます。

他にもいろいろ撮りましたが時間の都合上のちほどということで。



※今回は道路のキラキラ加減を見ていただくために画像サイズ少し大きめです。
大きめじゃなくてもいけた(というか大きめだと自動リサイズかかってもうた)
ほんの少しサイズ大きくしたらいけたし見やすくなった

[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-25 00:50 | 写真[全般] | Comments(0)

2016/8/17 台風一過のジョリーパスタ

どうもこんばんは。


最近はアクティブに動く日とそうでない日の差が激しくてですね、

どうも最近はそうでない日の方ようでして、

日付が超えたくらいに寝ても昼過ぎに起床することもしばしばです。

昼過ぎまで寝てられるなんて贅沢なものです。こんな生活も今のうちか。




一方、

私だけでなく家族もどうやら夏バテ気味の様子でして、気分転換にと食事してまいりました。

今回は自宅の車(・自転車)圏内に2件あるうちの一軒のジョリーパスタへ。(ジョリーパスタ 東大和店)
f0263864_18083162.jpg

ジョリーパスタはですね、

個人的には外食チェーン店の中ではけっこう好きな方でして、割と定期的に食べに行ってます。
f0263864_00210010.jpg
そんな中でも今回はパスタ大盛りのピザ&ドリンクバーセットで。
どうやら私の食べたパスタは「2種のスモークサーモンといくらの醤油ソース」という名前だったようです。記憶力がほんとにないのでサイト頼りです。

大盛りプラスピザセットなのでボリューム的には大変満足。
ピザはセットメニューの辛いやつを注文しましたがそっちは好みの味でしたね。
辛さに関してはちょっと背伸びしたちゃった感あるな。
メインのパスタはけっこう濃いめの味付けでした。最初の頃はどんどん食べられたものの、後半がちときつかったかな。麺だけソース・具なしでも余裕で食べられるくらいしっかり味がついてました。

サーモン党な自分には嬉しい一皿でした。

f0263864_00211186.jpg

f0263864_00212824.jpg
んで食後に紅茶とセットのデザート。
デザートは家人に分けてもらいました。

このデザート、パンナコッタというものなんだそうです。
名前こそ聞いたことがあったものの名前を知った上で実食するのは初めてでした。

パンナコッタって味の傾向としては杏仁豆腐の味を濃くした版のようなかんじなんですね。

紅茶は調子に乗って4,5杯飲みましたが、その中ではマスカットティーが特に美味でした。(写真はローズヒップ)
家人は渋みが強いと言っていたものの、私にはそこまでの渋みは感じませんでした。コーヒーに飲み慣れているからですかね。


料理のクオリティもさることながら、店内の落ち着いた雰囲気も一役買って思わず時間を忘れてしまうくらいに居心地がいいんですよね。特にディナータイムは。

ちょいお値段高めなので万人にはおすすめできないかもしれませんが、行ったことのない人は是非行ってみてはいかがでしょうか~


当記事の写真は全てiPhone5sでの撮影です。iPhoneも侮れないですね。

[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-18 01:28 | 日記 | Comments(0)

音楽のおはなし

今回は、

休止前もちょとちょこお話していた音楽についてのお話。

このブログを始めた頃は、

iPod touch第四世代に現在メインのイヤホンから数えて2個先代で低音が全く出ないことで有名なソニーのXBA-1SLのiPod直挿しという環境で聴いていました。

今はというと、
f0263864_00475724.jpg
2世代後のiPod touch第六世代にアンプを連結して使用しております。

もちろんiPhoneもあるのですが、電池対策で音楽はiPodに任せております。

んでですね、現在愛用しているイヤホンはこちらです。

f0263864_00543876.jpg
f0263864_00545673.jpg
イヤホンは協和ハーモネット社のZEROAUDIOというブランドのDUOZA ZH-DWX10というイヤホンです。相変わらずのイヤホン党。

このイヤホンは4月に購入したのですが、先月にプラグカバーが裂けて修理に出したところ新品になって転生してます。

新品になってからまだ40時間くらいしか鳴らしていないのですが、転生前よりも心なしか音がいいように感じます。

音の傾向としては個人的な感想に過ぎないですがフラット型です。自然な音で高音から低音までしっかり鳴らしてくれるしっかり者です。

先代イヤホンであるJVCのHA-FXH30と比べて音場がかなり広かったのが驚きでした。今までが狭かっただけか。

加えて、

音源対応アプリなんかも使っちゃってます。

音源も一部ハイレゾ音源が入ったりもして、音楽を聴き始めた5年以上前よりも格段に環境が向上したと言えますw

さっき紹介したアプリは、やっぱりiOS標準のミュージックアプリよりもやっぱり音は良いように感じます。音に厚みが出るといったようなかんじ。

でもやっぱり標準のやつよりも電池喰いが早いのもまた事実。高度な処理してますからね。

まぁお話はこの辺で。個人的にはハイレゾ対応アプリはけっこうおすすめです。手軽に音質向上が図れますからね。



環境が良くなったおかげで音楽を聴くのがますます楽しくなってます

[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-14 01:30 | ボソっと一言 | Comments(0)

2016/8/12 夏休み銀ブラDay

昨日はあるものを観に銀座へ~

f0263864_00250711.jpg
始まりは東大和市駅から。
この日は友人からお借りしている16mm魚眼での写真が中心です。

f0263864_00302977.jpg
んで最初の乗車電が6102Fという。
新宿線系統で6000系に当たるという引きの強さ(?)


それでこれまた計画していた日本橋でのランチタイム

f0263864_00304621.jpg
MaruzenCafeにて
ここ、ハヤシライス発祥の店なんだそうな。
その名に恥じぬ美味しさであったものの、個人的にはライスが少し少なめだったかなー


ランチで満足した後はいざ銀座へ。

目的の場所は、教文館という場所です。

そこで毎年開催されている、影絵作家の藤城清治さんの企画展が目的です。

作者様の特別なるご厚意で、ここだけは例外的に撮影がOKとなっております。

ただ、カメラのシャッター音には配慮していただきたいとの思いがあるようです。

入館時に係員からもその旨のことは入館者全員に案内しているようなのですが、その指示をきちんと守っている人は少なく感じました。他の方のシャッター音が不快なシーンもありました。

まぁそんなこんなで撮った写真をご覧ください。

f0263864_00382919.jpg
f0263864_00393621.jpg
f0263864_00394841.jpg
f0263864_00395925.jpg
f0263864_00401727.jpg
f0263864_00403218.jpg
f0263864_00404761.jpg


f0263864_00414363.jpg
去り際の一枚で〆。
一回最後らへんまで記事書いたのに不手際で全部消えてしまったので文は省略です・・・

んで名残惜しさに少し銀座を散策した後に、

f0263864_00455496.jpg
f0263864_00460853.jpg

f0263864_00510006.jpg
銀座駅駅ナカのスタバにピットインし本日は終了。

おまけ
f0263864_00524881.jpg
f0263864_00474774.jpg
f0263864_00524204.jpg

[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-13 00:54 | 写真[全般] | Comments(0)

今盛りの夏光線と恋しき冬光線

なんかですね、

このブログを始めるにあたって、

ものすごく大きな存在がいたことを、

つい最近思い出しました。


そう、そいつは、

今もあちこち乗り回しているプレスポくんです

f0263864_00242557.jpg
2015/7/22 撮影
今盛りの夏光線とかいってまだ今年まともに撮ってないです。サーセン。


対してこちら。

f0263864_00243612.jpg
2015/11/27 撮影

そうです。冬光線です。恋しいですね。

この頃は現在の愛機であるD5500を買ってからまだ1週間ちょっとしか経っておらず、まだ慣らし運転の段階でありました。今はだいぶ慣れたものの高機能すぎてまだ全部は使えてないです。


まぁそんなわけで、

ちょっと距離が離れちゃってますけども、

今もプレスポくんともちゃんとお付き合いしておりますことを、

ここに報告させていただきます笑

[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-12 00:36 | 写真[自転車] | Comments(0)

2016/8/2 久々の東京モノレール

先日8月2日は、羽田空港方面へ用事があったので、

超久々に東京モノレールに乗ってきました。

以前利用した時は、

小学生時代に帰省目的で羽田空港を利用していた頃まで遡るので、

5年以上、下手したら10年近く乗っていなかったことになります。

撮影でなら昨年2015年に城南島へ行った時に立ち寄り、

f0263864_15000244.jpg
[2041F]


f0263864_15051495.jpg
[1055F]
(撮って出しがねむーい写りだったのでRAW現像で補正してます......)


加えてこれまた去年の6月に高校の修学旅行で旅客機に乗って移動するってんで羽田空港へ行く機会があったんですよ。

しかしですね、その時は自宅から羽田空港までの運賃の安さ優先で京急を使って行きました。

その時、東京モノレールに乗りたいという意思は確かにありましたが、

京急もまた普段なかなか乗る機会に恵まれない路線だったので、その時は何の迷いもなく京急に乗りました。




...おっと前置きが長くなってしまいましたが、

そんなわけでそっちに行く用事があるなら東京モノレールに乗ってしまおうではないか!

と思い立ち、学校での用事を済ませた後に意気揚々と始発駅の浜松町駅へ!


ここまでは、

ただ乗って、記念にちょこっとだけ写真撮れればいいかなくらいに思っていたのですが、

久々の意気揚々としすぎたのか、

乗る予定の列車よりも30分近く早く着いてしまったので、

これは写真がっつり撮れるじゃん!


というわけで撮影してました。

f0263864_00245719.jpg
[1049F]


f0263864_00252687.jpg
[2021F]


f0263864_00260000.jpg
[2031F]


けっこうな枚数撮りましたが厳選して3枚で。この3枚は撮って出しの無加工です。

2枚目の写真が個人的にはお気に入りだったり。

リバイバル塗装はもちろん、従来車の新塗装化済み車両もあり、車両の塗装バリエーションが前回訪問した去年よりも増えていてびっくりでした。


あっという間に楽しい時間は終わり、

いざ乗ろうと思ったわけですが、

乗ると予定していた時刻の普通列車がなんとこの日に一度も撮影していない新車10000形だったのです。

正直これには肩を落としましたが、

いざ乗ってみると、

どっかの多摩モノレールとは違って80km/hでかっとばす豪快に走りに圧倒されましたね。

あの速さあの景色、目に入るもの感じるもの全てが新鮮に感じました。

んで用事を済ませ帰りも東京モノレールだったわけですが、

やはりモノレールであのスピードはシビれますね。

また乗る機会があれば是非ともあの感覚をまた味わいたいものです。



ま、この辺で締めくくりますが、ちょっとお知らせ。
当ブログではこれから、従来記事で行っていた記事末尾のランキング参加告知・バナー貼付はこれからは基本省略させていただくことにしました。
その代わり、-Links-欄にはバナー・リンクを引き続き掲載しますので、もし記事をお気に入り頂けたようでしたら、1クリック1ポチして頂けると大変ありがたいです。
[2016.8.11追記]1枚目・2枚目は再調整の上再投稿しました。また、スマートフォン版での表示不具合があったので修正しました。
[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-11 00:48 | 鉄道[JR] | Comments(0)

アイコン変更

3年ちょっと前、

私はこのブログを立ち上げたわけでありますが、

今まで一度もブログアイコンを変更したことがありませんでした。

f0263864_2311268.jpg

そこで、長い休止期間から明けた今、このブログの第二の出発点としてアイコンをこの写真に変更しました。

今まで変更してこなかったわけというと、特にこれといってアイコンにしたい写真が撮れたというわけでもなく、変更したいと思ったこともなかったのです。

一方、先述した通り、
当ブログの第二の出発点としてアイコン変更を行おうと思ったわけですが、当ブログ初期のメインテーマであり今後も重要テーマになるであろう「西武鉄道」のものにしようとフィーリングでそう決めました。「初心忘るべからず」といったところですね。


まぁそんなわけで、休止期間中の出来事を振り返りつつ自分のペースで記事を書き連ねていく所存ですので当ブログをよろしく御覧下さいませ。
[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-09 23:10 | ボソっと一言 | Comments(0)

撮影機材

お久しぶりです。
色々紆余曲折あったもののなんとかブログを再開できることとなりました。
今はそのために色々準備をしているので、本格的な更新はもう少し後になります。

このブログを開いたときこのゴチャゴチャ具合に閉口してしまったのでまずはそれの再編を行います。

ここでは管理人が撮影時の機材を紹介します。
[2016.8.8追記]
実はですね、ブログを始めた当初使っていた機材はですね、今は全く使っていないのです。
友人の手元へ旅立ち第二の人生を送っているカメラもあれば、完全に寿命を迎えタンスの肥やしになっているカメラもあります。
まぁそんなわけで現在所有・使用している機材を書き置いておきます。旧機材一覧はそのまま残しておきます。

ボディ:
ニコン D5500

レンズ:
ニコン AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II
ニコン AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED
ニコン AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II
タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005 (ニコン Fマウント)


以下旧記事

カメラボディ:Nikon D5100 (ブラック)

標準レンズ:
Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VR

望遠レンズ:
TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro Model A17

コンパクトデジカメ:
FUJIFILM FINEPIX F80EXR

ビデオカメラ:
Victor Everio GZ-E265-R(親からの借り物)

その他小物類

最近、コンパクトデジカメを再び使い始めました。
コンパクトでも、意外と描写性能がいいんです。この機種。
興味を持った方は「FINEPIX F80EXR」と検索してみてください。
撮影の腕はまだまだ未熟ですが、どうぞあたたかい目で見守っていてください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ最後に1ポチお願いします↓
日々の撮影の励みとなってくれます(^^)
f0263864_1584037.gif

[PR]
by eastjapanzero | 2016-08-08 21:39 | 機材紹介 | Comments(0)