お久しぶりです。色々あってお休みを頂いておりました。休止前よりも多趣味具合が拡大しました笑 昔からですが夜の更新が中心です。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
日記
食レポ・コーヒーレポ
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(37)
(34)
(27)
(20)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

画像一覧

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Twitter始めました【今更】

この記事のタイトルにもなっている通り、このブログの管理人(N.E.T)はTwitterの運用を開始しました。
昨年11月21日から運用を開始していましたが、今年の1月11日のツイートを最後に、つい最近(今年の8月28日)まで私情により休止していた上、それとほぼ同時期にブログを同じく私情で休止していたので、こうして管理人のTwitterアカウントの存在を告知するのが今になってしまいました。
以下、管理人のTwitterの情報です。

ユーザー名:eastjapanzero←リンク先は私のTwitterアカウントのページです。私のツイートを閲覧したり、フォローなどはこちらからどうぞ。

よかったらフォローおねがいします。










※現在、Twitterは再開していますが、それでも不定期です。その点をフォローの際にはご注意下さい。ホントそれでもよかったらフォロー下さい。
[PR]
by eastjapanzero | 2014-09-10 22:02 | 挨拶 | Comments(0)

丸亀製麺で食事 【肉盛りうどん】

今日(9/6)、祖母と私以外の家族は別の用事で外出することが決まっていたため、残された私と祖母で昼食を外で食べることになりました。
昨日、「明日外出するからおばあちゃん(=祖母)と一緒に外食してきたら? 丸亀(製麺)はどう?」を母から告げられました。
ちょうど、武井壮さん出演のCMで話題の「肉盛りうどん」を食べてみたかったので、(母からのお告げ通り)祖母を誘い、丸亀製麺に行ってきました。

前置き終了。


今日行ってきた丸亀製麺武蔵村山店(イオンモールむさし村山の中の丸亀製麺ではない)の写真
f0263864_17195547.jpg

※この写真は食べログより引用、一部加工。元画像のリンク↓
http://image1-4.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/20012/640x640_rect_20012648.jpg



実は、以前、別の丸亀で「明太釜玉うどん」を食べたことがあり、それがすごく美味しかった記憶があったので、それを食べるか、肉盛りうどんを食べるか、迷っていた。
しかし、その迷いは一瞬で消えた。(下の写真を参照のこと↓)
f0263864_1747999.jpg

販売終了間近!!
この文字を見た瞬間、半ば仕方なく、明太釜玉うどんの選択肢という選択肢を捨て、肉盛りうどんに決めた。

ここで迷いがなくなって一安心したのも束の間、「肉盛りうどん」にいくつかの種類があることを知る。
f0263864_1821466.jpg

携帯で急いで撮ったので、ブレてます・・・
どうやら、(厳密に言うと)「肉盛りうどん」というメニューは無いらしく、うどんとは別のお皿に盛られた肉盛りに、「ぶっかけうどん」 「かけうどん」 「釜揚げうどん」 がセットになっているものが、並590円・大690円ということだった。
また、肉盛り単品を頼んで、別のうどんと組み合わせるのも可能だ。

家に帰ってきてから肉盛り単品を頼んで、別のうどんと組み合わせるのも可能なことを知ったのだが、(私が肉盛りうどんと共にどちらを食べるか迷っていた)明太釜玉うどんと肉盛り単品を注文すると800円になってしまうので、予算的に(オーバーではないが)芳しくなかったようなので、結果オーライだった。


私はぶっかけうどん(肉盛り付き)の並にした。
f0263864_18373981.jpg

なす天・かしわ天も共に。

座った席にこんなのがあった。
f0263864_21472062.jpg

f0263864_21473651.jpg

f0263864_2148216.jpg


この写真の食べ方に従って食べてみた。

まずは「その1」(※写真再掲)
f0263864_21472062.jpg

この食べ方に従って食べると、マジで肉盛りだけ食べてしまいそうなくらい、すげぇうまかった。
肉はジューシーで、たれがしみこんでいて甘みがあり、一緒に入っていたたまねぎもたれがしみこんでいながらもシャキシャキ(...?)していて美味しかった。

「その2」へ行く前に、かしわ天となす天を一口。
前にこの丸亀に来た時に食べたかしわ天は、もっと身が柔らかく脂がのっていて、美味しかったのだが、今回は外れだったらしく、それほど美味しくなく、普通だった。
それに反し、なす天は非常に美味しかった。
何もタレをつけなくてもなす本来の味だけでイケた。柔らかく、ジューシーだった。タレをつけたらもっと美味しかった。タレ付けとタレ無しとで2度楽しめた。

次に「その2」を実行。(※写真再掲)
f0263864_21473651.jpg

肉盛りにセットのうどんを、ぶっかけうどんの冷にしたので、肉盛りが冷えてしまって美味しくなくなってしまうのではないかと私は思ったが、意外にそうではなかった。
肉盛りを一口食べた瞬間、肉盛りが冷えても美味しいことが判明した。
肉盛りをぶっかけてからうどんをすすると、写真「その2」に書いてある通り、肉汁とうどんが絶妙に絡み合っていて、美味さが倍増していた。

だいたい「その2」が終わったあたりで、私はお腹がいっぱいになっていた。
ここで私はあることを思い出す。

「あれ? 確か辛いものって食欲を増進させる効果があった気がする...」

そのタイミングで「その3」を見てみると、
f0263864_2148216.jpg

「七味の味変わりを楽しんで」と書いてあるではないかぁ!!

もう迷わず七味をかけてしまった。
この時、七味以外の薬味をかけることは頭に無く、結局最後まで七味以外の薬味をかけて食べることは無かった。全く後悔してないが。(キリッ

七味をかけたせいか、味の変化も楽しめたし、何より食欲が増進し(?)、楽しみながらなんとか完食出来た。


結果、合計800円で何度も楽しめたし、その上、おなかがはちきれそうなくらいおなかいっぱいになれた。
評価:味40点、総合評価45点
※50点満点

肉盛りうどんは、9月23日までなので、肉が好きな人も、そうでない人も一度は食べてみてはいかがだろうか。一度食べてみる価値ありですよ。



私の文だけでは物足りなさを感じた人は、以下のリンク先のページも一読してみて下さい。
マイナビ
えん食べ
以上のリンク先には肉盛りうどんのことが詳細に書かれています。
[PR]
by eastjapanzero | 2014-09-06 22:45 | 日記 | Comments(0)

2014.9.4 本日の米タン EF210-150

f0263864_21481757.jpg


学校終わってからすぐに自転車で行ってきました。
撮影地の西府駅に着いて、リュックを下ろしてから、次に来る立川行を確認し、「まだ(次の立川行が来るまでは)時間があるな」と思ったのも束の間、2番ホーム(立川方面行ホーム)に「列車通過」の放送が。
急いでカメラを構え、露出も構図も定まらないまま、撮影。
結果は、許容範囲だったのですが、露出が少しオーバー気味で、釜が少しだけ傾いていました。
後から来た友人たちには、このことは指摘されず、むしろほめてくれましたが。(軽く)
よってこの写真は、「明るさ」「傾き」を少しだけ補正しました。ここには補正済みの写真をうpしています。
レンズを変更した(変更後:A005)ので、これだけの補正で済みました。
レンズを変更した甲斐あって、描写は向上しました。
今後、良い作例がたまったら、順次うpしていこうかなと思っています。(いつになるかは不明)



最近、管理人(N.E.T)は多忙なので、ブログの更新頻度は低下しています。
よって、書こうと思っていることでも記事にしていないことがたくさんあります。
それらに関しては、今しばらくお待ち下さい。
今後は、この記事のように写真+短文の記事が増えていきそうです。

[2016.8.9追記]
この時は現在の望遠を手に入れて間もない頃でした。この頃もやはりカメラの性能頼りだった気がします。この頃あたりから段々と写真に対しての姿勢が変化していったと記憶しています。
[PR]
by eastjapanzero | 2014-09-04 22:08 | 鉄道[JR] | Comments(0)