お久しぶりです。色々あってお休みを頂いておりました。休止前よりも多趣味具合が拡大しました笑 昔からですが夜の更新が中心です。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
日記
食レポ・コーヒーレポ
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(37)
(34)
(27)
(20)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

画像一覧

カテゴリ:食レポ・コーヒーレポ( 5 )

2016/12/24 色々強気なオレンジサイダー

「食レポ・コーヒーレポ」



このカテゴリ、ブログ再開時に既存のカテゴリを再編する時に生まれたカテゴリなのですが、最近久しく更新がなかったのでネタを用意しちょっくら書くことにしました。ちょうど興味が湧いたものがあったので(笑)





f0263864_23190016.jpg
いつものようにちゃんとは撮っておらず、適当です。

ちなみに背景は私が愛用しているノートPCです。ノートながらも割とハイスペックなので写真編集にも耐える動作です。PCはひとまずこれで満足ですね。





...おっと話が逸れてしまいましたが、今回のレポは三ツ矢のフルーツサイダーシリーズの「100%オレンジサイダー」です。

バイト先がスーパーマーケットなもので、仕事柄嫌というほどに見ていたこの飲み物。500mlと小型ながら税込170円という強気な価格設定。最初は「何だこの飲み物 高いな」くらいにしか思っていませんでしたが、仕事が大変な時にもこれを見ているうちに、不思議と美味しそうに見えてきたもので、この価格で100%オレンジ果汁ってどんな味なんだろうと思ってしまったので購入です。



味は期待通りでした。オレンジと炭酸のみで砂糖が入っていないだけあって、よくある甘いオレンジジュースとは一線を画すキレのある味でした。甘くないからといって薄まっているわけでもなく、しっかりオレンジです。炭酸のキレ、オレンジ本来の甘味に酸味、1本170円という価格もうなづける美味しさでした。

またリピートするには少々お高い飲み物ではありますが、機会があればまた是非味わいたいものです。











おまけ

f0263864_01064752.jpg
[40102F]

12月22日のことです。地元の拝島線で試運転してるとのことでしたので見に行ってきました。LED重視で撮ろうとしたら死んだので写真はこれだけ。




263Fの入れ替えも見れたりも。
f0263864_01094335.jpg





あとはちょっと撮影地を移動し撮影。

f0263864_01100848.jpg
[38102F]

よく小川-東大和市の踏切にはよく行きますが、ここは初めてでした。ここを選んだのは何も考えず超適当に。近くに編成が入るカーブの撮影地もあるらしいのでそれはまた今度。






f0263864_01124455.jpg
障害物検知器がけっこう綺麗だったので思わず一枚。

こんなに綺麗な状態で見かけたのは久々かもしれない。






f0263864_01144859.jpg
車番メモわすれ





f0263864_01151294.jpg
(←宿)[2531F+2505F]


ここは晴れても面だけなのでSSも落とせますし曇りの撮影地ですかね。







記事を書いてる12月25日はちょっと撮影に出かけていますが、もしかしたらこれが2016年の撮り納めになるかもしれません。ではまた。

[PR]
by eastjapanzero | 2016-12-26 01:24 | 食レポ・コーヒーレポ | Comments(0)

2016/10/23 缶コーヒー2本立て

前回記事でお知らせした旅行記は順次準備中なのでしばしお待ちを



*****




そんなところで、管理人がまだどこにも書いていなかった缶コーヒーのネタがあったのでここでいくつか。

f0263864_22183205.jpg
今回は珍しくスマホ撮りでの写真を


ファイヤのカフェラテがリニューアルしたのを発見し前から興味はあったものの今日遂に買うことに。

悪くはない味でした。缶コーヒーにしてはそこそこいいレベル。
しっかしですね、コーヒー・砂糖・ミルクの調和に欠けていた印象が感じられました。
「焦がし焼き豆」の苦みと砂糖の甘味がごっつんこしたといいますか、他社の似たような製品でサントリーのプレボスラテがありますがそっちの方が飲みやすさは上だったように思います。

このコーヒーの課題と思われる点
・甘さの主張が少し強い
・(前者を改善しつつ)もう少し飲みやすくする必要がある


競合他社に負けぬようもっと頑張りましょう。一消費者として期待しております。








おまけ
f0263864_22183270.jpg
こちらもスマホ撮り。

こちらは別のどこかには書きましたがブログには書いていなかったのでついでに。


こちらは加糖・加乳タイプの缶コーヒーとしてはもう文句なしの出来です。
多少コーヒー由来でない甘さも感じられるものの、全体的に上手く調和できているのは評価できます。

こちらは微糖タイプではないものの、コーヒーの味わいが強いです。他の缶コーヒーでは割と少なめの華やかな味わいです。

この缶コーヒーは痛く気に入ったので何度もリピートしてます。一応限定モノなので消えるまでにたっぷりと。







追伸
友人から別のレンズを貸してもらったので、また撮影に出かけたい今日この頃

[PR]
by eastjapanzero | 2016-10-23 22:54 | 食レポ・コーヒーレポ | Comments(0)

2016/10/18 ほうじ茶ラテ飲んでみました+α

今回はしばらくぶりに飲み物のレポを






f0263864_21283679.jpg
伊藤園 TEAs'TEA ほうじ茶ラテ
(背景ゴチャゴチャなのはお気になさらず)


最近発売されたこれ。

元々ほうじ茶は好きでしたが、商品を始めて見た時は「ほうじ茶のラテ?」と疑問に思ったものですが、2回3回と見かけるうちに興味が湧きだし結局購入する運びに。

買ってみたはいいものの、ほうじ茶に何かを混ぜたものなんて飲んだことが無かったものですから味の想像が全くつかなかったのでちょっぴり不安でした。

しかしその不安は一口味わった瞬間に消え失せました。正直うまいです。
もちろん、「ラテ」ですからミルクと砂糖がそれなりに入っていて基本は甘いです。でもそれだけではなく、ほうじ茶特有の香ばしさもしっかり感じられたため、私には非常に好印象でした。
甘さとほうじ茶の味わいを両立した新感覚の飲み物でした。

普通のミルクティと比較してみても甘ったるさが少なく割とすっきりした味わいなので絶対こっちを選びますね。

是非皆さんも一度ご賞味あれ。






おまけ
f0263864_21282056.jpg
ヤマザキナビスコ時代のリッツ

家に非常食として備蓄してありました。
賞味期限は来年の8月でしたので来年まではヤマザキナビスコのリッツが食べられることになりますね。





f0263864_21282094.jpg
サントリー プレボスラテ無糖
(ちょっと暗めの写真。たぶんノンストロボだったのかな)

砂糖不使用ってことは甘味料か何か使ってるのかなくらいに思っていたのですが、そういうことではなく、本当に甘くないのにはびっくりしました。
ただ、家でつくるカフェラテに慣れているからかこのラテはけっこうあっさりとした味に感じられました。

「余計なものを加えない」というスタンスは缶コーヒーとしては評価すべきところではあります。

甘くもなく苦みも少なく飲みやすいので万人受けしそうな味でした。





今回はこれで以上。また気が向いた時にでも何か買ってレポを書こうと思います。

[PR]
by eastjapanzero | 2016-10-18 22:20 | 食レポ・コーヒーレポ | Comments(0)

2016/9/15 「うまみ」

f0263864_22072767.jpg
続発してまたもやコーヒー記事でございます

一呼吸置くために、予約投稿機能を使い1記事間を置いていますが執筆はこちらが先です。
なので投稿時間もいつもは投稿するはずもない時間です。



**********


この間のプレボスラテ飲み比べ記事を執筆する際に、

プレボスラテに関する記事をいくつか拝見させて頂いたんですよ。

他の人がどんなふうに味わったのかが気になって。



そしたら、プレボスラテと並べて評されていたコーヒーを見つけてしまってですね、

それは図らずも管理人が発売当時から目をつけていたものの今まで一度も飲んでこなかったコーヒーでして、

良い評価がついているものならと一歩踏み出して買ってしまいました。

f0263864_22072781.jpg
別角度よりもう1枚



もう一口目で分かっちゃいました。

他の缶コーヒーとの明らかな差を。

f0263864_22072601.jpg
意外にも原材料配合量1位は牛乳にも関わらず、コーヒーの「うまみ」がすごい。

見事にメーカーの戦略にはまってしまったようだが、やっぱりそう思う。

なんかこう、ブラックコーヒーをそのまま飲む時ほど強くコーヒーが感じられるわけじゃないんだけど、とにかくバランスがいい。牛乳と砂糖もちゃんと入ってるんだけどコーヒーとちゃんと調和できててすごく好印象。

砂糖によるものではない、コーヒー本来の甘みもまた印象的でした。コーヒーの果肉、原材料には「コーヒーチェリー抽出物」と書かれているものの効果もあるのでしょう。きっと。
あの甘さはきっと砂糖だけじゃないはず。

やっぱ缶コーヒーはこうでなくっちゃ、と思わせてくれる味でした。
無駄にコーヒー素材勝負でもないし甘甘系でもないし。

正直、ミルクも砂糖も入れておいて、缶コーヒーレベルでこれだけ美味しいものをつくれるのはすごいと思う。たぶん自分でつくるのは無理ってぐらい。




最後に一つだけ言わせてもらうなら、私の好みよりかはちとまろやか系かな。
もうちょっと砂糖少なめでコーヒー多めで素材をより感じたかったところはある。

まぁ缶コーヒーレベルでここまで出せれば大満足ですわ。


ダイドーさんはこれに留まることなくもっと高みを目指してほしいものですね笑





以上、こんなとこです。

また新種発掘したら書きますんでではまた~

[PR]
by eastjapanzero | 2016-09-16 07:00 | 食レポ・コーヒーレポ | Comments(0)

2016/9/13 プレボスラテ新旧飲み比べ

どうも、本日2回目の記事です。



学校も休みでしかも雨、昨日以前の疲れの影響からか起床時間も微妙な時間ということもあり、今日は家から1歩も出ず。




そこで今日は先日あらかじめ買っておいたこいつらを堪能。
f0263864_23113454.jpg
サントリーのプレボスラテ。右が旧デザイン缶で左が新デザイン缶です。

今月に入ってプレボスラテがリニューアルされたので、旧製品が消える前に飲み比べておこうと思い急いで購入。

実は旧製品の頃から愛飲してたり。

f0263864_23113351.jpg
右が新デザ缶の中身で左が旧デザ缶の中身です。
旧デザ缶の中身の方は乳脂肪が表面に浮いてますね。
それでも乳脂肪分の割合は新旧共に同一の3.4%でしたが。



両方飲んだ感想としては、
旧製品の頃からのミルクの濃さ、割と控えめな甘さという良さは新製品でも変わらず。

対して、新製品になってから、旧製品で課題だったコーヒーの主張不足は多少改善され、後味の甘ったるさが若干少なくなった気がしました。
これは飲み比べして初めて分かった事実。
今まで1本ずつ飲むことはあったのですが、それではほんとに差が感じられませんでした。そのくらい微々たる差です。



正直なところ、個人的には缶コーヒーの中ではトップクラスの評価を与えてやりたいです。
そこらへんの微糖やブラックよりも全然上だと言ってもいいくらいです。

コーヒーの素材感での勝負に圧倒的不利な缶コーヒーで、ミルクで勝負して余計な甘さを加えていないというところが非常に好感が持てます。




ただ、一つ言わせてもらうなら、


「まだ甘い」


まだ甘さの主張が強い気がするっちゃする。

ミルクの濃さは缶コーヒーの中では特筆に値するものの、コーヒー感がもう少し欲しい。

そこだけ改善すれば、もう文句なしですわ。







「ブラックって気分じゃないけどコーヒーが飲みたい」

そんな時にはこのコーヒーは外せない選択肢になりました。

これから何度もお世話になると思います。正直惚れた。




おまけ

一応1本ずつの写真も貼っておく。
f0263864_23113441.jpg
f0263864_23113300.jpg

[PR]
by eastjapanzero | 2016-09-13 23:58 | 食レポ・コーヒーレポ | Comments(0)