「ほっ」と。キャンペーン


お久しぶりです。色々あってお休みを頂いておりました。休止前よりも多趣味具合が拡大しました笑 昔からですが夜の更新が中心です。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
日記
食レポ・コーヒーレポ
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(37)
(34)
(27)
(20)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

画像一覧

カテゴリ:ポタリング( 6 )

プレスポ帰還!脚痛!

プレスポが12/20に帰還しました。
諸般の事情により、プレスポがあさひに入場していたため、3週間余りの時間、プレスポから離れていました。
「諸般の事情」は、後日別の記事でお送りします。

予想はしていたが、あさひのメカニックはクソだった。

ペダルの根元からグリスがはみ出してたり、バーエンドバーのテーピングがクソだったり、サドルが前下がりにセッティングされていたり。

...

余談を置いてさて本題へ。

12/22に、私の趣味の鉄道の一部を占める鉄道写真を撮りに家から6kmほどのところに自転車で行ったんです。

往路で脚全体、特に両太ももに違和感を覚えたことから全ては始まった。

撮影中は一回の撮影ともう一回の撮影で間隔があって、私の場合その時間を休み時間にするので、脚がちょっと休まった気がした。

けれど、撮影を終えてから帰路に就き、家に着く頃には脚は違和感を通り越した痛みに包まれた。

漕いだ距離はたったの約12kmなのに。
なぜだろうか。

理由はこうかな?

・サドル高が以前よりちょっと低かったこと

・帰路に就いた時、強い北風が吹いていて、速度がその風に奪われていて、速度を維持するために高トルク低ケイデンスで走ったこと

・筋肉がプレスポと離れている間に落ちたこと

私はこう考えますが、よく分かりません。

特に、前半2項と後半1項はまるっきり逆(環境要因と自己要因は逆)の考え方なので、あちらが立てばこちらが立たない現象が起きちゃってるかもしれない。それだったらあの脚の痛みはけっこうな重症だったのかなぁ。

誰かこの痛みを理解してくださる方がいらっしゃいましたら、コメントお願いしますm(_ _)m


ところで、例の痛みの原因が、「筋肉がプレスポと離れている間に落ちたこと」だとすれば、相当ヤバいですよね。

そうなると、筋肉量の回復が必要になってくるわけです。

筋肉は、ただ運動するだけでは付かない。
十分な休息と十分な食事が重要。

以上の2点をプレスポに乗る上で気をつけていたものの、いつもの食事では運動後に必要とされている「たんぱく質」が十分に摂れていないことに気づいた。

そこで、私は以上の問題点を解決するべく、プロテインの購入を決意した。

とにかく種類がいっぱいあって困る。

今のところザバスプロテインか、ウイダープロテインのどちらかにしようと思ってる。

ウイダープロテインに入っている「EMR」って成分がなんだか良さそう。

みなさん、よろしければ、オススメのプロテインがあればN.E.Tに教えて下さいね。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-12-23 01:09 | ポタリング | Comments(0)

テスト中なのに短距離ヒルクライム&爽快ダウンヒル

私、N.E.Tはテスト中なのにも関わらず、友人の龍弥さんと多摩湖に行ってきました。

テスト中なのにも関わらず、トレーニングを目的としていたため、龍弥さんのお家から武蔵大和駅まで行き、そこから多摩湖までを多摩湖で休憩を挟みつつ2往復しました。

考察
プレスポがあさひに入場していたため、帰ってきてから少ししか時間が経っていなかったからか、脚がいつもより回らなかった。
いつもはほんの少し頑張れば27-28km/hは比較的軽く出せたものの、今は今までに加えて更にもう少し頑張らないと同じ速度は出せないようになっていた。
上りでもケイデンスは高めに心がけていたものの、やはり筋肉に負担がかかってしまいます。
前はフロント2-リア3で登れたものの、今回はフロント1-リア4にしないと上れなかった。
ヒルクライムの時はマウンテンバイクに乗っている龍弥さんとプレスポに乗っている私のペースはほぼ同じか私の方がほんの少しだけ速かったので、私の脚力は確実に落ちています。
これはヤバい。


休憩中の様子
その1
龍弥さんの自転車の落ち葉フォト
f0263864_7352333.jpg

プレスポの写真もいっぱい撮ったのでプレスポフォトカテゴリに投稿します。

その2
龍弥さん&N.E.Tのライドフォト
龍弥さん
f0263864_7355627.jpg

f0263864_7361220.jpg

N.E.T
f0263864_7365379.jpg

なかなかかっこよく撮れてるかと。

そして色々撮影を終えたらダウンヒル。

一回目は龍弥さんが先行で40km/hでカーブを通過。私は38km/hくらい。二回目は私先行で40km/hを出しカーブも速度を落とさずに通過。
とっても気持ちよかったです。

とっても楽しかったのですが、自分の脚力の落ち具合を実感したライドとなった。
脚力の回復は冬休みの宿題ということで。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-12-12 07:38 | ポタリング | Comments(0)

りんごお届けライド&鑓水お散歩♪ ライド編

イガイガ、イガイガ...



「喉痛て〜」

とうめき声を上げ、11月4日午前3時30分という超早い時間にN.E.Tは起床した。

時間がとてもあるので、当然暇になる。

暇なN.E.Tは、せっせとブログにうpする記事の下書きをしていた。

記事の下書きが終えたN.E.Tは、ネットサーフィンをしていた。

それらをやり終えてもまだ時間が余っていたようだ。



N.E.Tは再び暇になった。

暇になったN.E.Tは、高校の友人へ

「起床が早過ぎて暇だわ〜」

と、メールした。



メールでの会話はしばらく続き、あるタイミングで友人が一言。

「今年は“りんご”の当たりに出会えなかった…」

それに対しN.E.Tは一言。

「家にある“りんご”、よかったらすこしどう?」

更にそれに対し友人が一言。

「まぢで?ww」

その一言にN.E.Tは二つ返事でOKを出し、その後のやりとりでその日のうちにN.E.Tが友人宅まで届けることになった。

つづく。


登場人物:N.E.T・N.E.Tの友人
形式:ノンフィクション
※コピペでなんとかならない部分に脚色有り。



前置きがずいぶんと長くなりましたが、そんなわけで友人の家がある「東京都八王子市鑓水」に行くことになりました。
「鑓水」は、「やりみず」と読みます。



午前10時。

雲が厚く、今にでも雨が降り出しそうな天気の中で出発〜

リュックの中には“りんご”♪
f0263864_7292345.jpg




15分後。

コンビニへ寄り道。
寄り道の詳細は後ほど。

そこからは排ガス煙る幹線道路をただひたすら漕ぐだけ。

途中までは、N.E.Tが武蔵村山から高尾や八王子市に行く時と同じルートなのですが、ある交差点からは普段通らない道ばかりだったので、新鮮でした。

突然ですが、みなさんはペダルを回すにあたって何か気をつけていることはありますか?

私はケイデンスを優先し、トルクをあまりかけないようにしています。フラペだと踏むことしか出来ないので、筋肉に出来るだけ負担をかけてはいけないと思ってそうしています。

でも...

登坂時は例外になっちゃってます。

私がやるペダリングでは、登坂時にはすぐにインナー-ローを使ってしまい。坂がきつくなったら死にます。

ですから、登坂時はある程度のケイデンスを残せれば、トルクをかなりかけても構わないという方針のもとに登っているのですが、すぐ筋肉に乳酸が溜まってしまいます。

このこと、鑓水周辺が激坂が多いので痛いほど実感しました。

どんなペダリングをすればこの症状が改善出来るのか知りたいです。


昼近くに鑓水到着。

そして友達にりんごを渡す。
美味しいりんごだといいな。



お散歩編に続く。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-11-07 07:31 | ポタリング | Comments(0)

マジメにプレスポと向き合った40分間

今日、久しぶりに夜ポタに行ってきました。

コースは前とほぼ同一で。

まずは、漕いだ後のごほうびハンティングをするべく、
近所のドラッグストアへ。

そして、私はこんなのを買ってみました。
森永 ウイダーinバー プロテインイン ナッツ・バニラ 36g 各12本セット
私が買ったのは、もちろん1本だけですよ(^^)

あとは、多摩湖を中心としてぐるっと円をかくようにして
ひたすら漕ぐ、漕ぐ。

多摩湖に辿り着くまでに待ち受ける、(人によっては楽勝な)坂の数々を、
プレスポに乗り始めてから7ヶ月でほぼ楽勝と言えるまでになった。
ただ、ある1本の坂だけは今でも少し辛いが。
その坂は、プレスポに乗り始めてばっかの頃は
ヒィフゥハァハァ言ってやっと登り切っていた。
登り切ってから3~5分は水分補給やら
呼吸を整えるやらなんやらで潰れていた。
それに比べればけっこう大きな成長だが。
あと、その坂を登り切る時のギア比だが、
乗り始めはフロント(以下F):1・リア(以下R):(2or)3~4※
くらいだったのが、
F:2・R:3で踏ん張るようになり、※
次はその踏ん張りが最後まで押し通せるようになり、
更にその次が今日のF:2・R:4というギア比である。※
坂を登り切った時にも息切れが激しくなく、かつ脚も残っていた。
今日のと似たようなことを西武園の花火の時もやって、
今日とほぼ同一の結果を残すことが出来た。
でも、あのくらいの坂は楽勝と言えるくらいの脚を持ちたいものだ。

今日は、プレスポと向き合うためだけの夜ポタなので、
多摩湖には寄らなかった。
多摩湖をスルーしてからは、武蔵大和駅方面へと下り、
CRが見えたところで右折して、
それからは青梅街道をただひたすら漕いだ。

青梅街道区間を抜けたら、後はいつものように
自宅に向かうだけなので、出来るだけペースを上げて走って
今日の夜ポタを締めくくりましたとさ。

今日の夜ポタで学んだことは、
自分のペダリングが間違っていたことだ。
脚力がちょっとばかり向上したのか、F:2・R:7のギア比で約27、8km/h程、
時々30~33km程で巡航出来たが、やはり自分のペダリングは間違っている。
私のペダリングで間違っている点は、
「ギア比を上げてトルクをかけて走行し、ケイデンスが稼げていない」
というところだ。
言ってしまえば、私のペダリングは
「トルクに頼ったペダリング、肺機能を無視したペダリング」
と言えるのではないだろうか。

これからは、ギア比を下げて走行するようにしよう。
その代わり、ケイデンスを上げて走行しよう。
筋肉だけに頼ってはいけない。
ケイデンスを上げれば「肺機能を無視したペダリング」
から脱することが出来るかもしれないから。
と自覚出来た有意義な夜ポタだった。


そして、帰宅し、軽く休憩を挟んだ後にスクワットと腕立て伏せをし、
ごほうびを2/3本食べましたとさ。
なんで2/3本かって?
それは明日筋トレした後に食うためさ。
N.E.Tは貧乏なので(^^)

あと最後に夜ポタの成果を公表。
走行距離:15.24km 平均速度:22.9km/h 走行時間:39分50秒
今日の夜ポタでサイコンの積算距離(≒プレスポの積算距離)が
1800kmを超えた。
今年中に4000-5000km漕ぐという初年の目標を
達成出来るかどうかは不明なラインかな。
月500-750km漕げば目標達成らしい。
とりあえず、去年ママチャリで漕いだ距離(約3000km?)は
なんとしてでも越えたいものだ。


あ、今日みたいにごほうび買い続けてたら
ホントに金欠になっちゃうわ。
プロテインか何か買わなくちゃ。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-08-29 00:47 | ポタリング | Comments(0)

都心ロングへの脚慣らし Bound for Irumagawa bridge

なんか変なタイトルですが、この記事のタイトルの英語部分は、
JR東日本の一部特急電車・全新幹線で放送される車内放送で使用されている
Bound for + 行先を使ってみました。
例えば、東北新幹線での使われ方だと、
Ladies and gentlemen.
Welcome aboard the Tohoku Shinkansen.
This is a Super Komachi super express bound for Akita.
Bound for + 行先の部分を赤に着色しました。
英語文の日本語訳は、
「本日も東北新幹線をご利用下さいまして、ありがとうございます。
この電車は、スーパーこまち号 秋田行です。」
本当の放送は、この文よりも長いのですが、続きまで全部書くと、
続きがただの蛇足になってしまうので、省略させていただきました。


もとい、私、N.E.Tは、持ち合わせている脚、機材共に貧弱ながら、
東京23区内へのロングライドを計画しています。
詳しくは後ほど。

それの脚慣らしと言っては、ちょっと距離が短いのですが、
久しぶりの池袋線撮影を兼ねて、入間川橋梁へと行ってきました。

入間川橋梁で撮影地となっている場所は、木が生い茂っていて撮影不可でした。
でも、せっかく自然豊かなこの地に来たのに、そのまま帰ってしまうのも
味気が無いので、対岸へ行って適当に撮影。
f0263864_17522026.jpg

f0263864_17515315.jpg

f0263864_17524673.jpg

1枚目の写真に映っている10000系NRAは、
「☆(ほし)のある町 秩父 長瀞」号です。
写真では分かりにくいですが。
3枚目の写真、高運転台の101系が映っているように見えて、
懐かしさを感じます。実際に映っているのは3000系ですけれど。
全部違う構図で撮影してみました。
2枚目と3枚目に、地味に何かが映ってます。

実は、ちょっと前に、ヘルメットとアイウェア(=サングラス)を導入しました。
ヘルメットは、OGK KabutoのFigo(Red)で、
アイウェアは、ユニクロのサングラスです。
ヘルメット、アイウェア共にコスパ重視で買いました。
ヘルメットは、「安全を買う」ようなものなので、一番安いヘルメットを購入する
という私のいつもの考え方ではなく、ちょっと値段が張っても良い物を買ってやる
という気持ちを込めながらのコスパ重視でFigoを選びました。
ローディの方や、プロユースからすれば、Figoが「良い品」であるとは言えない
はずですが、まぁ週末ポタとロングライドと計画中の全区間(自宅-学校間)ジテツウ
だけでFigoを使用する私にとってはFigoで充分なのです。




話が大幅に脱線したので、再び本題へ。

1~3枚目の写真を見てもお分かりいただけると思いますが、
入間川橋梁の周辺は、大変自然豊かです。
おまけに、川の水がとてもきれいで、どぶ川の水までもがきれいなのです。
f0263864_17453248.jpg

この写真では、どぶ川がきれいだなんて、分からないことでしょう。
でも、ホントにきれいだったのです。
ただし、どぶ川なので写真は小さめです(^^)

あと、川岸がきれいな砂岩で出来ていました。
f0263864_17454996.jpg


村山に帰還した後、今回のポタリングを一緒に行ったプレトレ乗りの友人の
6速以上変速しなくなったプレトレのリアディレーラーの調整に同行し、
それによって今回のポタリングを締めくくりましたとさ。
ちなみに調整にはけっこう時間がかかりました。
これもまた、初心者の悲しさですね。調整方法を覚えなくては。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
リアディレーラーくらい、ぱっぱと調整しちゃえよ!
という方はお好きな方を1ポチお願いします↓
そうでない方でもいいですよ~。
にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by eastjapanzero | 2013-07-16 18:02 | ポタリング | Comments(0)

はじめての夜ポタ 武蔵村山-多摩湖

こんばんは。テスト勉強に疲れたN.E.Tです。
テスト勉強の息抜きとして、夜ポタ(ナイトラン)に行ってみました。
自宅を出発したのは、なんと、PM10:00です。
クッソ遅いですね...。 自分でもこんなに遅いのは初めて。
自宅から多摩湖の道のりは、多少の坂があるので、事故関係とかテスト関係とかで
あまりプレスポに乗っていなかった私にとっては、回復走には最適♪
ちょっときつめの上り坂、平坦な道、ちょっときつめの上り坂、下り坂というかんじの
繰り返しのコースでした。今の私にとってちょうどいい運動強度をつくりだせました。
行きは、多摩湖まで約20分で到着出来ました。自宅からここまで約7.5km。
しばらくプレスポに乗れてなかった割にはなかなか良いペースでした。
おまけに坂もあるコースだったので尚更。
なぜ多摩湖へ来たか。それは、気晴らしもありますが、回復走もありますが、
もう一つ。
プレスポの写真が撮りたかった。」
これに尽きます。
大きな文字で誇張した割に、写真はあまりきれいじゃないですけどね。
使ったカメラがデジカメですから。
構図はそれなりにいい構図で撮れたと思ってますがね。(自己満乙)
f0263864_0541222.jpg

写真左上の光の色が変ですね。まぁ、デジカメの写真だと思ってお気になさらず。
あまりにも暗かったので、シャッターを2秒も開けて撮りました。
ブレが無い写真を撮るまでが大変でした。
今思った。多摩湖に行ったのに、多摩湖の写真じゃない件。
多摩湖バックだと明らかに露出が終わっていたのでこの構図にしたんですけどね。
写真を撮り終わり、やることも無いし、夜遅いので、そそくさと帰宅。
帰宅した時間は、PM11:02です。微妙にPM11:00に過ぎてるので、理論上は
補導されてもおかしくない時間だったのですが、自宅に着き、自転車を置き、
家の中に入り、時計を見る。
このくらいのことをしてれば、2分くらい経ってしまいますよねw(おい
ま、夜更かしはこれくらいにしておいて、寝ます。皆様おやすみなさい。
最後に、
走行距離:15.01km 平均速度:21.1km/h 走行時間:42分44秒

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
N.E.Tよ、夜更かし、しかもテスト前はやめとけ。と思う方、そうでない方も
よければポチっとお願いします↓
f0263864_110357.gif

[PR]
by eastjapanzero | 2013-07-02 01:11 | ポタリング | Comments(0)