お久しぶりです。色々あってお休みを頂いておりました。休止前よりも多趣味具合が拡大しました笑 昔からですが夜の更新が中心です。


by eastjapanzero

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
鉄道[JR]
鉄道[その他・一般]
鉄道[西武]
航空機・旅客機全般
プレスポ改造・メンテログ
ロングライド
ポタリング
ジテツウ
トレーニング
日記
食レポ・コーヒーレポ
旅行記
写真[全般]
写真[季節モノ]
写真[花火大会]
写真[自転車]
ボソっと一言
挨拶
機材紹介
旧記事置場
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 02月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

-Links-

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(37)
(34)
(27)
(20)
(18)
(12)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

画像一覧

カテゴリ:ロングライド( 7 )

東京貨物ターミナル&城南島 撮影遠征 1

タイトルには「撮影遠征」と書かれていますが、交通手段は、もちろん自転車です。
ルートは至って単純。
自宅→青梅街道→多摩湖サイクリングロード→井の頭通り→環状7号線 ...のみ。
往路も復路も同じルートでした。
目的地である東京貨物ターミナルと、城南島海浜公園は、どちらも環状7号線の
近くです。
出発はなんと!!! AM 11:00 頃でした! これには、私の個人的な事情があります。
ここにそれを書くと、私の友人の個人情報が漏れてしまう可能性があるので、
今回はこの内容については触れないこととします。

遅めの出発だったため、「東京貨物ターミナル(=東タ)の一般公開に間に合うか?」
というかんじで、ヒヤヒヤでのスタートとなりました。私が勝手にヒヤヒヤしただけ
なので、だーれも悪くありません。
私が勝手にヒヤヒヤしていた理由は、東京貨物ターミナルの一般公開が、
PM 3:00までだったからです。
ひやひやだったのにも関わらず、けっこう休憩を挟みました。
1回目は、井の頭通りのいなげやで少し、2回目は世田谷線近く(若林踏切近く)の
サンクスでけっこう大きめの休憩を挟みました。それはもちろん、私の脚が貧脚
であるからというのはもちろんですが、2回目の休憩に関しては完全に世田谷線
撮影が目的でした。
f0263864_231239.jpg

何の変哲も無いサンクスです。こんなかんじで休憩してました。
プレスポの奥にある自転車は、今回同行した友人の自転車
(プレシジョン トレッキング)です。仲良くあさひです(笑)
世田谷線の写真は、追々うp します。

そして、サンクスでの長いを終えて、再び環状7号線を走り出しました。
長っいな~と思いつつ、しょっちゅう見えてくる〇〇 ■km (〇には地名、■には数字
が入る)が書いてある看板に励まされました。
そして、なんとか流通センター駅に到着しました。
あれ? なんで東京貨物ターミナルじゃないかって?
それは、東京貨物ターミナルには自転車が停められなくて、東京貨物ターミナルの
最寄駅である流通センター駅に自転車を停めて、そこから徒歩で東京貨物ターミナルに
向かわなければならなかったからです。

そういうわけで、東京貨物ターミナルに着いた頃にはPM 1:40 になっていました。
それから、イベントが終了するPM 3:00までずっと撮影を楽しんでいました。
東京貨物ターミナル一般公開の様子は、追々うp します。

イベント終了後、同行した友人と、城南島へ行くか行かないかを話し合いました。
城南島へ行って撮影をしたら、帰る時間が遅くなる可能性が大きかったからです。
その議論は、私の「B747 撮れるんじゃね?」という一言で終了しました。
なぜなら、同行した友人が、「飛行機は簡単には投入される便が変更されない」
と言っていて、だったら前に城南島に行った時に城南島に着く直前に見たB747
が撮れるのではないかと思い、あの一言を友人に言ってみたら、じゃあ行こうか
ということになってしまったからです。
城南島での撮影した写真は、追々うp します。

そして、長ーい、長ーい帰りが始まりました。
けれども、予想以上に早く帰れました。
なぜなら、体力が消耗してるはずなのに、行きよりも早いペースで漕げたからです。
友人と別れ、自宅に帰ると、PM 8:30くらいになっていました。

走行距離:92.96km
平均速度:21.1km/h
最高速度:44.4km/h
積算距離:1042km

走行距離が短いせいもあるのでしょうが、平均速度が20km/hを超えられました。
積算距離が1000kmの時に写真を撮るのを忘れてしまいました。
またやらかしてしまった... まぁ1000kmなんてまたすぐ漕ぐか。

最後に、今回同行した友人へ。今回の遠征、お疲れ様でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
貧脚の管理人に「もっと鍛えろよ!」の1ポチをお願いします。
f0263864_235540.gif

[PR]
by eastjapanzero | 2013-05-08 23:06 | ロングライド | Comments(2)

数馬・都民の森遠征 3

数馬の湯で出会ったローディの方に言われた、「都民の森までは
、この先すぐのきつい坂を超えたら後はゆるい坂だよ」を
信じたための悲劇? が夢の滝を後にしてからヒルクライムをしている時に
発生しました。
「ゆるい坂」と言うにはきつ過ぎる坂に私と友人は息を切らし、都民の森
に到着するまでに、だいぶ時間がかかってしまいました。
時間がかかっても、ペダルを回し続けていれば、いつかは着くわけで、
都民の森に到着しました。
都民の森に設置されている、バイクラックに、クロスバイクがかかっている
ある意味貴重な写真はコチラ↓
f0263864_12505491.jpg

もちろん、都民の森へ来たからには、立派な看板を撮らないわけにはいきません。
f0263864_1325253.jpg


何度も都民の森を訪れている方にとっては見慣れたものでしょうけど。
都民の森には、ユリート(スポーツ祭東京 2013 マスコットキャラクター)が
ロードバイクに乗っていました。
f0263864_12551938.jpg

これもまた、何度も都民の森を訪れている方にとっては見慣れたものでしょうけど。

時間と体力の関係で、三頭大滝には行けず、写真撮影をしてからすぐに都民の森を
撤退しました。
以上で、数馬・都民の森遠征シリーズは終了となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。最後に1ポチお願いします。
f0263864_12592211.gif


追記:
走行距離:約96km
積算距離:948kmくらい
※二つの数が概数なのは、記事を書く前にサイコンをリセット(積算距離・タイヤ周長・
時間以外)してしまったからです。この遠征の2日後にまた遠征があったもので^^;
管理人の稚拙な行動をお許し下さい。
[PR]
by eastjapanzero | 2013-05-06 13:00 | ロングライド | Comments(0)

数馬・都民の森遠征 2

1の続きです。

上川乗をPM0:00 頃に出発してから小休止を何度かはさみつつ、漕ぎ続けました。
数馬が近づくにつれて、「9%」・「10%」と書いてある地獄の標識が現れました。
その地獄の標識が現れてから、今までに増して登坂が辛くなりました。
辛かったですが、なんとか数馬の湯まで辿り着けました。
その時の時刻は、PM1:00でした。およそ1時間で辿り着いたことになります。
相変わらず遅いです。これが実力相応のスピードでしょうか。休憩も挟みましたし。
数馬の湯前で一枚パチリ。
f0263864_11251883.jpg

別の角度からもう一枚。
f0263864_11254659.jpg

数馬の湯前で、二人のローディの方に出会いました。
その方たちからは、「どこまで行くの?」「ここまでよく来たね」と話しかけられました。
「どこまで行くの?」の問いには、「都民の森まで行きます」と答えました。
すると、その方たちの一人が、「都民の森までは、この先すぐのきつい坂を超えたら
後はゆるい坂だよ」と言ってくれました。これが後の悲劇? を起こすきっかけに
なるとは、その時はまだ誰も知らないのでした...
数馬の湯は、それまでのヒルクライムで疲れた体を癒してはくれましたが、
あまりクオリティは高くありませんでした。
数馬の湯は、泉質がアルカリ性単純泉で、(景色が全く見えない)露天風呂が
一つ、熱めのお湯が入った浴槽が一つ、ぬるめのお湯が入った浴槽が一つ、
ジャグジーみたいなお風呂が一つ、サウナな一つ、体を洗う席が10?席くらい
ありました。
そのうち、露天風呂と熱めのお湯が入った浴槽に打たせ湯がありました。
打たせ湯は、たしかに気持ちよかったですが、お湯が出る場所が2つくらい
あるうち、1つからしかお湯が出ていなくて、両肩に湯が当たらなかったです。
ちなみに、いくつかある浴槽のうちの一部は、木のチップが入ったネットが
入っていました。
総じて、数馬の湯は、自転車でヒルクライムした(これからもする)方、
山登りが目的で都民の森を歩いた方などの休憩場としては良いですが、
温泉だけが目的で数馬の湯へ行くというのはオススメ出来ません。
ただ、私は数馬の湯には助けられました。自転車初心者にも関わらず、
無謀にも檜原街道に戦いを挑み、ヘトヘトになっていたところを、数馬の湯に
救っていただき、とても感謝しています。
これは、あくまでも管理人の個人的見解なので、必ずしも正しいとは限りません。
何か間違いがあった場合、コメント欄にご指摘のコメントをお書きください。

数馬の湯を、PM2:10頃?に出発し、都民の森までの道のりの最初の目的地(休憩
地点)として設定した、夢の滝に到着しました。
夢の滝は、奥多摩周遊道路の起点の近くで、夢の滝橋から滝を望むことが
できます。こんなかんじで。
f0263864_1273243.jpg


それから、休憩を終え、都民の森へと向かいました。

3に続く。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。管理人に「脚力つけろよ!」の
1ポチお願いします。
f0263864_12214090.gif

[PR]
by eastjapanzero | 2013-05-06 12:24 | ロングライド | Comments(0)

数馬・都民の森遠征 1

一昨日、無謀にも都民の森へ行ってまいりました
AM 8:10に自宅を出発し、AM 8:30に拝島で友人と合流。
体力を考えて檜原村役場周辺までは20~25km/hペースで
ゆっくり走りました。GW中の天気の良い日ということもあり、たくさんの
ローディの方がいらっしゃいました。
さぁ、本格的ヒルクライムが始まりました。
私は一応、ママチャリだった時に大垂水峠と和田峠を越えた経験があるので、
少しは慣れているというかんじでしたが、一緒に行った友人はかなり辛そうな様子
でした。私もそれなりに辛かったですが。
一緒に行った友人が辛そうな様子だったので、檜原村役場から5kmほどの場所で
休憩しました。友人の疲労回復が目的だったのですが、私もそれに助けられました(笑)
それから、友人と上川乗で休憩しようと約束を交わし、漕ぎ続けました。
上川乗にAM 11:00 頃に到着しました。ペース、遅いですね。修行あるのみ。。。
上川乗では、だいぶ長いこと休憩していました。30分くらいでしょうか。
さぁ、着いた~。飲み物。飲み物。と思ったら、お茶がビールになってたwww
f0263864_9391945.jpg

上川乗バス停。
f0263864_9395655.jpg

こんなシックなバス停、久しぶりに見ました。

友人の自転車とのコラボ。
f0263864_940680.jpg

ちなみに、今日同行した友人はプレシジョンキャトル3に乗っています。
やはり、プレシジションのコラボ、いいですね~。

続きは2に続く。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
最後に1ポチお願いします。
f0263864_1014130.gif

[PR]
by eastjapanzero | 2013-05-05 10:02 | ロングライド | Comments(0)

自転車遠征 ~鶴見川橋梁編~

8074レ
f0263864_7514891.jpg

F7.1 1/1600sec ISO180
この写真は、画角を間違えて後ろを切らしてしまいました。

91レ
f0263864_8104338.jpg

F7.1 1/1600sec ISO280

他にも、通過した貨物列車は数本ありましたが、AFが迷ってしまい、
撮影出来ませんでした。 今後はこのようなことが無いようにしたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
最後に1ポチお願いします。
f0263864_8134249.gif

[PR]
by eastjapanzero | 2013-04-07 08:14 | ロングライド | Comments(0)

自転車遠征 ~浜川崎編~

8074レ
f0263864_226526.jpg

F7.1 1/1000sec ISO200
障害物検知器がすっごくたくさんあり、そのうちの1個が列車と被ってしまいました。

1153レ
f0263864_228169.jpg

F8 1/160sec ISO100  トリミング済です。
他にも数本の貨物列車と普通電車を撮ってから、浜川崎を撤退しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
最後に1ポチお願いします。
f0263864_221541.gif

[PR]
by eastjapanzero | 2013-04-06 22:19 | ロングライド | Comments(0)

自転車遠征 ~概要~

昨日、自転車を買い替えてから一度も行っていなかった
自転車遠征に行って参りました。
ルートは、大まかに、自宅→多摩サイクリングロード→浜川崎
→鶴見川橋梁→第一京浜→環七通り→城南島→環七通り
→井の頭通り→多摩湖サイクリングロード→青梅街道→自宅
↑このルートは、大まかルートなので、細かい道を省略しています。

自転車を買い替えたことで、走行速度・持久力などが少し向上しましたが、
私の足が貧脚なもので、たくさん休憩を挟みました。
30kmほど走って、多摩サイクリングロードに入って間もない頃に
休憩しました。早いですよね^^;30kmって。
f0263864_22222279.jpg

菜の花と愛車のプレスポです。休憩した場所の川原に、菜の花がたくさん
咲いている場所があり、とてもきれいだったです。
思いがけず、季節の変化を記録することが出来ました。
しばらく漕いで、浜川崎駅すぐ近くの踏切(渡田踏切)で休憩も兼ねた撮影を
しました。ここで撮影した列車は別の記事で紹介します。
次に、鶴見川橋梁へ行き、貨物列車を色々撮影しました。
ここで撮影した列車は別の記事で紹介します。
次に、城南島に移動し、羽田空港B滑走路に着陸する旅客機を撮影しました。
今回の城南島での撮影で、なんと運が良いことに、モヒカンジェット(JA602A)を
撮影出来ました。モヒカンジェットは1機のみの在籍なのに、城南島に来るのが
初めてで撮影が出来てしまって、驚きました。次はいつ出会えるかな。
そうして興奮が冷めない中、帰途に就きました。
城南島に到着するまでに、約80km漕いでいたため、私の貧脚はすでに疲れて
いました。走行距離が100kmを越えた頃、私の脚の疲れは最高潮に達していました。
そんな時、私は、自分のペダリングにエネルギーロスがあったことに気づきました。
ペダリングする時、脚がペダルから瞬間的に離れることがたくさんあったのです。
それでは早く疲れちゃうわ... と気づき、気づいてからのペダリングを脚が
ペダルから離れさせないようにしました。そうすると、気づく前は一緒に行った友人
の24km程度の巡航速度について行くのが少し辛くかったのですが、
気づいてからは24km程度で漕ぐのが楽になりました。
もっとも、ビンディングペダルとビンディングシューズを導入するのが最も効率が高いですが。

走行距離:126.71km
平均速度:19.1km/h
最高速度:37.7km/h

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
最後に1ポチお願いします。
f0263864_2116687.gif

[PR]
by eastjapanzero | 2013-04-06 21:17 | ロングライド | Comments(1)